【ダイワ】「ジリオン 10.0 SV TW」超ハイギアモデル登場

製品情報
ジリオン 10.0 SV TW

 ダイワから「ジリオン 10.0 SV TW」が登場。
 ハンドル1回転106cm、ギア比10.0:1の超ハイギアモデル。アメリカのバストーナメントシーンで活躍する大森貴洋プロが求めた、最速チューニングマシンだ。
 バックラッシュを抑える「TWS」、マグネット式ブレーキの有効性を高めた「SVコンセプト」に、超々ジュラルミンの1.3倍、マグネシウムの2倍の強度を誇る「G1ジュラルミンスプール」を搭載。
 エアメタル(マグネシウム合金)をメインハウジングに採用し、セットプレートをアルミ製にすることで軽量かつ高い剛性を発揮。価格は4万3000円。
 詳細は、ダイワ  https://www.daiwa.com/jp/

関連記事

【ヒロミ産業】「αトビコン」遠投性能の高い非自立式タイプの電気ウキ

【ハヤブサ】「FREEKNOT レイヤーテックアンダータイツスタンダード」遠赤外線の効果で身体を温める光電子素材採用

【ダイワ】動画サイト「DAIWA CHANNEL(ダイワチャンネル)」開局

【デュエル】「HARDCORE モンスターショット」追加サイズ80㎜/110㎜が登場

【サンライン】「ベーシックFC」あらゆる釣りに対応するフロロカーボンライン

【上州屋】山形県内各店舗にて「春の新製品予約受注会」開催

【キャスティング】「第2回キャスティング50周年記念Instagramフォトコンテスト」開催中

イチバン・エイト主催 ダイワとのコラボ企画「イカすエギングミーティング」大盛況