【サンライン】「 ハードバッカンSB-171/SBー231」2つの大型エンブレムを施したプレミアムハードバッカン2サイズ

製品情報
ハードバッカンSB-171/SB-231
前後で異なる2つの大型エンブレムを配置

 サンラインから「ハードバッカンSB-171/SB-231」が登場。

 前後で異なる2つの大型エンブレムを施した、高級感あふれるプレミアムハードバッカン。
 テーパー形状の本体に、扱いやすい大型ファスナー、底部の滑り止めラバーなど、使いやすく頑丈な設計。
 ハンドルはソフトタイプを採用。移動時に束ねられるベルト付き。
 サイズは「SB-171」が36cm(360×250×230mm)、「SB-231」が40cm(400×275×270mm)。カラーはホワイト。

 価格は「SB-171」が6500円、「SB-231」が6800円。
 詳細は、サンライン  http://sunline.co.jp/

関連記事

【オーナーばり】「手巻 忍ヤマメ」渓流針にタフワイヤー素材を初採用

【ハヤブサ】エギングキャンペーン2020年10月11日(日)まで開催中、豪華賞品が抽選で当たる!

【釣りフェス2022】アウトドア達人が語る「釣りキャンプ」。キャンプで思わぬ失敗談も…!?

【釣研】「フィッシンググローブTG201」抜群の機能性、着け心地を両立したハイグレードグローブ

【タカ産業】「DIY ROD CASE」様々な釣竿に使える豊富なラインナップのロッドケース

【西日本最大級の釣りイベント】「西日本釣り博2023」来年3月に開催決定!最新釣具の展示、有名アングラーのトークショーも

東京湾羽田沖でカサゴの稚魚3万尾放流。東京湾遊漁船業協同組合と日本釣振興会東京都支部が共催

「ロイヤルアングラー賞」YMOの高橋幸宏氏が受賞