【ささラボ】タフな時ほど差がつくタイラバ専用アシストフック。ベテランのノウハウが凝縮

製品情報

タイラバの第一人者・佐々木洋三氏が代表を務める「FISHING LABO さゝ木」(フィッシングラボササキ)。鯛ラバのネクタイシリーズなど、こだわりの詰まった良質なアイテムをリリースしている。

関連記事 → 【FISHING LABO さゝ木】佐々木洋三氏が新ブランド立ち上げ。こだわりの鯛ラバネクタイをリリース! | 釣具新聞 | 釣具業界の業界紙 | 公式ニュースサイト (tsurigu-np.jp)

そんな「FISHING LABO さゝ木」から、「早替えアシストフック」が登場。

佐々木洋三さん
佐々木洋三氏が自信を持ってオススメするアシストフックシリーズ。4種類がラインナップ

各パーツに佐々木洋三氏のこだわりが詰まっている。

まず、喰わせ鈎は本職漁師が愛用するネムリ鈎。そして軽量・バーブレスだ。掛かりもよく、一度かかると鈎の形状も役立ち絶妙に魚をホールドする。

掛けあわせ鈎は、貫通能力の高い軽量鈎採用。細さと強度の理想的なバランスが追及された鈎だ。

ささラボの早替えアシストフック
早替えアシストフック(シングル)喰わせ。鈎の形状に注目。ささりが良くバレにくい

また、早替えチェンジストッパーも秀逸。ネクタイ、ワーム、ラバーがあっという間に交換できる。またネクタイのアクションもイキイキ動き、アピール力も高まる。

アシストラインもネクタイの動きを妨げず、最適な長さ。しなやかで高強度な設計。佐々木氏の20年にわたる研究の成果を形にしたアシストフックだ。

プレッシャーの低い場所はもちろんだが、タフなエリア、人気の釣り場でこそ使って欲しいアシストフックだ。

ささラボの早替えアシストフック
スカートの装着例。スカート等の交換が早く楽に出来る

ラインナップは、早替えアシストフック(シングル)喰わせ、早替えアシストフック(シングル)掛け合わせ、早替えアシストフック(ダブル)喰わせ、早替えアシストフック(ダブル)掛け合わせの4種類。

ささラボの早替えアシストフック

詳細は公式ホームページをチェック → SASALABO 鯛ラバ 製品 ネクタイ フック (fishinglabo-sasaki.com)

関連記事

【ゼブコ】「ポケモンキッズロッド ふりだしタイプ180」軽量で扱いやすく子供にもピッタリのセット

【富士工業】Sports&Fishingプロジェクト。清水エスパルス・西澤健太選手が3代目アンバサダーに

【スクープ】デュオ、レイドジャパン、ヴァルケインが新会社設立。アトラスジャパンホールディングス株式会社が誕生

【シントワ】「お助けフラッシュグロー」ワンタッチで取り付け可能な集魚パーツ

「神戸市立・須磨海づり公園の現状」復旧への見通しを神戸市に取材。再開の可能性は?

【ささめ針】「ヤイバ閃刀チヌ(イブシ茶)」吸い込みと掛かりの高次元なバランス!

【がまかつ】ライブウェルバケット ハード LE403。ロッドホルダーも付いた活かし水汲みバケツ

(公財)日本釣振興会静岡県支部、静岡県焼津市「ふぃしゅーな」で2年ぶりの水中清掃