「全国サクラマスサミット2022in米代川」持続可能な資源の利活用を探るフォーラム。YouTubeからも参加可能!

ニュース
全国サクラマスサミット2022in米代川のポスター
全国の有名河川の組合長を招いて開催される。パネルディスカッションも実施

4月1日(金)、秋田県北秋田市にて「全国サクラマスサミット2022in米代川」が開催される。主催は米代川水系サクラマス協議会

「持続可能なサクラマス資源の利活用を探る」をテーマに、サクラマス・サツキマスが遡上している全国有名河川の組合長達を招いて開催されるフォーラム。パネルディスカッションも併せて行われる。

釣り人はもちろん、流域の貴重な食材として昔から珍重されてきたサクラマスだが、日本全体でみると、その認知度はまだまだ低いのが現状だ。このフォーラムでは、1人でも多くの人にサクラマスのことを知ってもらい、その魅力を感じてもらうことを目指している。

SDGsがしきりに叫ばれる昨今、サクラマスは水辺の環境を反映するシンボリックな存在であり、秋田県の米代川にはその聖地として多くの釣り人が訪れている。そんな中、解禁日である4月1日にサクラマスについて熱く語り合う、といった内容となっている。

開催の概要

・開催日時:4月1日(金)15時半~17時半
・開催場所:ふれあいプラザ コムコム 多目的ホール(秋田県北秋田市)

・電話番号(☎0‌8‌0・6020・2887)

フォーラムのプログラム

全国サクラマスサミット2022in米代川のプログラム

現在、現地での聴講を募集中。参加申し込みは、米代川水系サクラマス協議会公式ホームページから行える。

また、当日はYouTubeでライブ配信も行うため、動画からの質問参加も可能。以下のチャンネルから参加出来るので、興味のある人は要チェックだ。

関連記事

【デュエル】「アオリーQ LC SLOW 3.0号」飛距離、ダート、安定フォールを高次元で融合!

清水港日の出ふ頭で「海釣りフェスタ」。釣り場開放に向けて

「大きくなってね!元気でね!」園児が長良川で稚アユ9500尾を放流【日本釣振興会岐阜県支部】

「海岸に感謝を込めて」480人で三保内浜クリーンアップ活動。「Sports & Fishing」プロジェクトのメンバーも参加

【ダイワ】「渓流ダモV」使いやすさを追求したベーシックな渓流用タモ

【高階救命器具】「ブルーストーム 固型式ライフジャケット BSJ-211Y 」調整が効き、成長の早い子供にも対応

【ダイワ】「#go_fishing SS(スターティングセット)」ライン付き、収納バッグ付きでそのまま釣り場へGO!

【ハヤブサ】光電子素材で遠赤外線の効果を実感!FREEKNOT秋冬アンダーウェアモニターキャンペーン開催