VANFOOK(ヴァンフック)、ウェブサイトのリニューアルとInstagram開設のお知らせ

ニュース

釣り針メーカーのVANFOOK(ヴァンフック・兵庫県西脇市本社)は、12月24日に、公式ウェブサイトをリニューアルした。

ヴァンフック公式ウェブサイト
https://vanfook.co.jp/

製品のキーワード検索、タグ検索などの機能を新たに備え、閲覧性がはるかに向上。

公式HPの商品ページ
利用例①:タグをクリックすると…
「ライトジギング」の検索結果
利用例②:関連商品が一覧で見られる
キーワード一覧
多数のキーワードを用意

また、製品情報だけではなく、フックに関連する特集記事やフィールドスタッフの活動とも関連付けた企画などもこれから順次掲載していくとしている。

アップの際にはSNSから案内していくため、SNSのアカウントならびに#vanfookを要チェックだ。

ヴァンフック公式Facebookはコチラ
→ https://www.facebook.com/vanfook.Japan 

Instagramのアカウントもジャンル別に新設!

また、1月1日には以下3つのInstagramアカウントを開設したことを発表。

◆フレッシュウォーター
@VANFOOK_FRESHWATER

◆ソルトウォーター
@VANFOOK_SALTWATER

◆グローバルアカウント
@VANFOOK_GLOBAL

「淡水・ソルトなど、フィッシングのカテゴリーに応じた情報発信を行なうことで、アングラーの皆様にとってより興味のある情報を随時ご提供させてまいりますので、ぜひフォローして頂きますよう、お願いいたします!」とコメントしている。

関連記事 → 【ヴァンフック】「ジゲンショートツイン」小さいジグにもセットしやすいショートアシストフック

関連記事 → 【ヴァンフック】「ブレードチューンアシスト」最近流行のブレードジギング。ハイアピールで幅広い魚種を狙おう!

関連記事

【日本釣振興会】東京湾で「アジ釣り教室」開催。1投目からヒット連発!

【シマノ】「ネクサーブ」フィールドを問わず使える汎用性を追求

【ゼクサス】「ZX-R730」明るさ1200ルーメンのハイエンドモデルヘッドライト

【パズデザイン】「NEW BACTERI OUT(ニューバクテリアウト)」低刺激性除菌スプレー

【キャスティング】東京都小平市で清掃活動を実施!社員17名が参加、地域社会に感謝を込めて

【改電子帳簿保存法】令和4年1月から施行。2年の猶予期間もあるが、具体的な対応策は?

アオリイカの産卵床を設置。釣り人もボランティアで参加。日本釣振興会や釣り具メーカーのヤマリア等が協力

【ダイワ】「サムライ メタルバイブ」使いやすさを追求した鉄板バイブレーション