【全国釣竿公正取引協議会】釣竿公正マーク周知広報ポスター(2020年度秋冬版)完成。信頼のマークをPR

ニュース
全国釣竿公正取引協議会のポスター
「釣竿公正マーク」を広く知ってもらうために制作されているポスター。全国の釣具店等で目にするはずだ

 全国釣竿公正取引協議会(藤井治幸会長)では、「釣竿公正マーク」の周知広報ポスター(秋冬版)を発表した。

 「釣竿公正マーク」とは、「釣竿の表示に関する公正競争規約」の内容及び条件に適合しているか、全国釣竿公正取引協議会が審査し、合格した釣竿のみ交付されるマークだ。

釣竿公正マーク
釣竿に表示されてあるこのマーク、見た事のある人が多いはず
実際に釣具店に出向いて、店頭での調査も行われている。2018年には、ふくだあかりさんも調査員として参加している

 つまり、「釣竿公正マーク」のある釣竿は、釣竿の全長や自重などの表示が「釣竿の表示に関する公正競争規約」に則り、適正に表示されているという事だ。

 このポスターは、全国釣竿公正取引協議会の活動や「釣竿公正マーク」を多くの人に知ってもらうために制作されている。モデルはふくだあかりさん。全国の釣具店等で目にするはずだ。

 関連記事:「会員対象調査の実施」 https://tsurigu-np.jp/news/408/

 詳細は全国釣竿公正取引協議会 http://www.jaftma.or.jp/koutori/

 関連記事 → 【全国釣竿公正取引協議会】釣竿公正マーク周知のポスター完成。第12代アングラーズアイドル・池山智瑛さんを起用

関連記事

【かめや釣具五日市店】広島市佐伯区にでっかくオープン!新鮮な活きエサ・冷凍エサ・ルアーも充実

【ダイワ】「ミニクール S1050/S850」スポーツやアウトドアにピッタリなクーラーボックス

【サンライン】「シグロンベーシック10m」基本性能が充実したオールマイティーライン

【シマノ】「ベイゲーム」新たな番手が追加

【マルキユー】製品特徴をしっかりキープ「パワーイソメ保存液」

「チヌの海ふたたび」チヌ、ガシラ、キジハタを大阪湾一帯に放流

(公財)日本釣振興会北海道地区支部、子供向け「ヤマメ釣り体験教室」開催。魚の引きに大歓声!

【プライムエリア】「タックルストレージPA-02」多用途タックルバッグ