「オンライン東京湾大感謝祭2020」開催中。海を起点にライフスタイルの転換を考え、行動するきっかけを提供する場

ニュース
「オンライン東京湾大感謝祭2020」のポスター

 市民や企業、団体と国や自治体がともに、海を起点にライフスタイルの転換を考え、行動するきっかけを提供する場として2013年より開催されている「東京湾大感謝祭」が、2020年はウィズコロナのもとで、安全で安心して参加できる情報発信・交流の場「オンライン東京湾大感謝祭2020」として、ウエブ空間上で開催している。

 「オンライン東京湾大感謝祭2020」は、周辺住民3000万人との世界共通の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け 「海にいいこと、やさしいこと、はじめよう!」をテーマに、SDGs活動や環境に配慮した製品・サービス、 市民や学校活動などの紹介・体験の場としてオンラインで2020年10月25日(日)まで開催中だ。

東京湾に関する識者を招いたトークショーライブ配信のポスター

 また、2020年10月17日(土)と18日(日)には養老孟司氏、桝太一氏、藤森涼子氏、秋丸美帆(みっぴ)氏といった東京湾に関する識者を招いたトークショーのライブ配信も予定されている(要申し込み、参加無料)

 トークショーのライブ配信申し込み先はこちら → https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScQp-O3JxBJc4uHjBf-Vpv6o6h0LsXLn6ZBQrzKv-n0vPt2Fw/viewform

 「オンライン東京湾大感謝祭2020」公式ホームページ → https://tokyobayfes.jp/

関連記事

【デュエル】「3DR VIBE (S) 60mm」シャロ―エリアでも使用しやすいコンパクトバイブレーション

日本釣振興会大阪府支部が大阪南部にある小島漁港で水中清掃を実施

【がまかつ】大物対応「がま船 シーファング 落とし込み」

秋田港北防波堤が釣り場として開放。良型クロダイ、マダイ、青物など釣果も上々。安全に管理された釣り場で地域振興にも貢献

【ア・ネットコトブキヤ】「新型針外し」木製グリップが手に馴染むツール

(公財)日本釣振興会、釣り場のルールマナー講座動画を「オンライン東京湾大感謝祭2020」で公開

【マルキユー】「ハイパー紅雪(べにゆき)」ワカサギ専用くわせエサ

【ナカジマ】「虫エサセッター」簡単にエサ付けができる便利アイテム