マルキユー・プライムエリアヘラフェスタ 茨城県友部湯崎湖で10月22日に開催

ニュース
マルキユー・プライムエリアヘラフェスタのポスター

 マルキユーでは10月22日(祝)に「プライムエリアヘラフェスタ2019」を開催する。
 会場は茨城県の友部湯崎湖。募集人数は個人戦(5尾までの総重量)とペア戦(1名5尾までの計10尾の総重量)、合わせて200名。参加資格はプライムエリア「ライトへらバッグセット(へらバッグとロッドケース)」のオーナーであること(ペアの場合は2名とも)。
 当日の予定は、6時半に受付を開始し、釣り座を抽選した後、競技タイムに向けての試釣がスタート。その間、マルキユーインストラクターやフィールドテスターからの釣りレクチャーを受けたり、会話を楽しむことができる。11時から競技開始、14時に終了となる。
 上位入賞者には賞品(ライトへらバッグ、大会オリジナルアイテム)が贈られる。その他、特別賞も予定。参加賞はキャップ、プライムエリアロングTシャツ。
 応募はFAX(048
・728・3923)またはインターネットから。必要事項(郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、自宅もしくは携帯電話番号、エントリー部門)を記入し、申込む(ペア戦の場合は2名分必要)。申込み期間は8月20日(火)から9月19日(木)。
 問い合わせ先は、プライムエリアヘラフェスタ2019運営事務局(☎048・728・0909)平日9―17時まで。

関連記事

【第18回】干潟再生で期待される河川環境の改善~大阪万博に向けて進む淀川下流域の整備~

人気釣り漫画「放課後ていぼう日誌」がアニメ化

フジノライン、モーリス、大橋漁具が共催 2019中津川鮎初心者講習会

【日本釣振興会】「釣り場の清掃支援金制度」有志グループの水辺の清掃活動を支援。ゴミの処理費用やレンタカー代などが対象

【全国釣竿公正取引協議会】会員対象調査を実施。ふくだあかりさんも調査に参加

【シマノ】追加サイズ登場「バンタム ジジル85 AR-C」

【アサヒレジャー】三重県・櫛田川にアマゴ稚魚放流。地元小学生も参加

「このワーム持って釣りに行く!」高等学校でワーム製造実習、魚の生態や環境の大切さ伝える