「釣りフェスティバル2021」オンラインで開催決定!その詳細は…

ニュース
釣りフェスティバルの会場内の様子
2020年1月にパシフィコ横浜で開催された「釣りフェスティバル2020」の様子

リアルなショーは開催中止。代替案としてオンライン展示会の開催を決定

 (一社)日本釣用品工業会が主催する「釣りフェスティバル」。次回は2021年1月にパシフィコ横浜で開催予定であったが、新型コロナウイルス感染拡大防止等のため、会場に大勢の人が集まるリアルなショーとしての「釣りフェスティバル2021」は、開催中止が2020年6月に決定されている。

 しかし、日本釣用品工業会では代替案として「釣りフェスティバル2021オンライン展示会」を開催する提案があり検討した結果、開催する事が決定した。

釣りフェスティバルの会場内の様子
オンライン上ではどのようなショーになるのか。リアルなショーにない楽しさがあるかもしれない

オンライン展示会の詳細は今後発表。どのようなショーになるのか期待

 オンライン上でどのようなショーにしていくのかは検討中であり、今後詳細が発表される。

 オンラインでの展示会は、今年(2020年)アメリカで業者を対象としたショーが開催され話題となった。
 アメリカでも新型コロナウイルスのため大勢の人が会場に集まる「リアルなショー」ではなく「ヴァーチャルなショー」への転換が行われている。ただし、2022年は再び「リアルなショー」の開催を予定している。

 釣具業界でも大規模なフィッシングショーやトーナメント、参加型の釣りイベントなど、大勢の人がリアルに集まるイベントは軒並み中止や延期が決まっている。

 今後のために、釣具業界も新しいイベントの在り方を模索していく必要がありあそうだ。

 関連記事 → 「釣りフェスティバル2021」初のオンライン開催決定!出展社募集も開始

 関連記事 → 【号外】釣りフェスティバル2021 in Yokohamaの開催中止が決定

関連記事

【タカ産業】「かんたんサビキ用針外し」軽量設計で水中に落としても水に浮く

フジノライン、モーリス、大橋漁具が共催 2019中津川鮎初心者講習会

【第5回】増加するブラックバスの有効利用。各地でバス釣りの受け入れ態勢が拡がる

【ハヤブサ】「コンパクトロッド カンタンウキ釣りセット 堤防用」釣り初心者でも簡単に仕掛けが結べる

【シミズ】「和紙ソックス」天然素材の爽やかな履き心地

【ジャクソン】「ロッドエッグ」ロッドの継ぎ目が固着して抜けない時のお助けアイテム

人気漫画「ワンピース」とコラボ商品発売!DRESSからバッカン等コラボアイテム続々。魅力的なキャラ多数、コレクション性にも注目

【オーナーばり】「ジャングルフリッピングフック」ヘビーカバー専用設計の針