山下健二郎さんがクールアングラーズアワード2021を受賞。3年連続受賞で初の殿堂入り【釣りフェスティバル2021オンライン】

スペシャル ニュース
山下健二郎さん
3年連続受賞した山下健二郎さん

1月22日、オンラインで開催されている「釣りフェスティバル2021」特設会場メインステージで、「クール・アングラーズ・アワード2021」の受賞式とスペシャルトークショーが行われた。

3年連続受賞した山下健二郎さんは「1年目に受賞した時に冗談のつもりで殿堂入りを狙うと言いましたが、本当に殿堂入りできてうれしいです」と話していた。

トークショーは井手大介さんが司会、山下健二郎さんの釣りの師匠とも言える関和学プロも参加して行われた。

トークショーでは山下さんと関和プロの出会いや、山下さんの釣りがどのように上達していったのか等の話が行われた。

山下健二郎さんと関和学さん
山下健二郎さんの釣り愛溢れるトークショーとなった

山下健二郎さん「いつかはカジキマグロを釣ってみたい!」

山下健二郎さんは「1回目に受賞させて頂いた時は、バスフィッシングだけしかしていませんでしたが、海の釣りもやって釣りの幅が広がりましたし、海釣りを経験した事で、バス釣りの攻め方等も増えて更に好きになりました。今はコロナ禍ですが、気持ちよく釣りが出来る環境になったら、たくさん釣りにいきたいです。今後についてですが、いつかはトローリングでカジキマグロを釣ってみたいですね!」と話していた。

また、4回目の受賞を狙うかとの質問には「殿堂入りしても取れるんでしょうか?」と笑顔で答えていた。

最後に三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのパフォーマーとしては「オンラインのライブなども行っています。オンラインもいいのですが、できれば早く生で皆さんの前で踊りたいという気持ちがあります」と話していた。

ただ1人の殿堂入り。釣具業界からも高く評価

(一社)日本釣用品工業会が主催する2006年から行っている「クール・アングラーズ・アワード」。「ジャパンフィッシングショー」や「釣りフェスティバル」で毎年授賞式が行われており、今までも数々の著名人が受賞している。

その中でも、2019年、2020年、そして今回の2021年と3年連続受賞したのは山下健二郎さんが初となる。今回の3連続受賞により、クールアングラーズアワード初となる「殿堂入り」も決定した。

山下健二郎さんは、ダンス&ボーカルグループ・三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのパフォーマーとして活躍。ほかテレビ、ラジオ等にも多数出演。

また「釣り好き」としても有名で、テレビなどを始め様々な場面で釣りの魅力を伝えている。山下健二郎さんのYouTubeチャンネル「山下健二郎の釣りベース」は、チャンネル登録者数20万人を超える人気チャンネルとなっている。

前年の授賞式の様子や会場を回っている様子なども山下健二郎さんのチャンネルでも紹介されている

クールアングラーズアワードは2連続受賞したのも山下健二郎さんただ1人だ。自身も本当に釣りが好きであり、釣りの楽しさを多くの一般の人に伝えているとして、山下健二郎さんが釣具業界からも高く評価されている事が分かる。

トークショーでは関和プロも「山下さんのおかげで、釣りに興味を持ってくれる女性が増えたと実感しています。お店などにも実際に来られます」という話もあった。

山下健二郎さん
2020年の受賞式で撮影
山下健二郎さん
2019年、最初に受賞した年に撮影
2019年の授賞式の様子。大観衆となっていた

次年度クールアングラーズアワードの候補は…ミキの亜生さん?

授賞式後、オンラインで行われた記者の囲み取材では様々な質疑応答が行われた。

「来年、クールアングラーズアワードを取って欲しい人はいますか」との質問には「ミキの亜生さん。とっても釣り好きでいい人です」と答えていた。同じ釣り好きとして知られる、コロコロチキチキペッパーズのナダルさんについては「ナダルさんにはあげちゃダメです(笑)」とクギを刺していた。

最後に「オンラインの授賞式やショーをどう感じましたか?」という質問には、「いつもと違う独特の雰囲気があって緊張しました。でも、オンラインという事で多くの人に伝えられるのは良いと思います」と話していた。

関連記事 → 「クールアングラーズアワード2021」山下健二郎さんが3年連続受賞!殿堂入りも決定!

関連記事 → 【釣りフェスティバル2021オンライン】開催迫る!1月23日(土)も見どころ盛り沢山!

関連記事 → 【釣りフェスティバル2021オンライン】見所紹介!今年も「さかなクンが」がギョギョギョっと登場!

関連記事 → 【釣りフェスティバル2021オンライン】出展社一覧紹介!100社の企業・団体が出展!

関連記事 → 【つりジェンヌ】「釣りフェスティバル2021オンライン」限定企画。女性のための釣り質問コーナー!

関連記事

【シマノ】「レイクマスター CT-T」さらに使いやすさを高めたワカサギ電動リール

【テイルウォーク】「SALTYSHAPE DASH SPJ 5610」ディープ&パワーゲームに最適なバーチカルジギングロッド

【オーナーばり】「ボートアジングリーダー固定式」バチコンリグ・ボートアジングの専用リーダー

(公財)日本釣振興会、今シーズン初の釣り教室開催。第1回目は東京湾シロギス釣り体験

【クレイジーオーシャン】「メタラー 40号」深場、早潮対応のメタルスッテ

【マルシン漁具】龍神元気社長、「三方よし」で会社を伸ばす

【がまかつ】「ほぼザリ ウェイテッドフック」、「ほぼザリ3インチ」に合わせて使用する事で安定したフォール姿勢をキープ

【マルキユー】「ギュッとイワシ」テンヤタチウオ釣りに特化したくわせエサ