メガバス代表の伊東由樹氏、「OROCHI X10」シリーズで「レッドドット・デザインアワード2024」受賞

ニュース
   

メガバス株式会社(静岡県浜松市本社)の代表取締役社長である伊東由樹氏が、「OROCHI X10」シリーズで「レッドドット・デザインアワード2024」を受賞した。

レッドドット・デザインアワードは、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する国際的なデザイン賞。世界三大デザイン賞の1つとされており、毎年世界60カ国以上の企業、ブランド、デザイナーから1万件を超える応募がある、権威のある賞だ。

レッドドットデザインアワードのロゴ
  

今回受賞した「OROCHI X10」シリーズは、iFデザインアワードとグッドデザイン賞も受賞しているため、今回の受賞で3冠達成となる。

天然由来成分・自然素材のブランクス「OROCHI X10」。CO2排出量も削減

「OROCHI X10」シリーズ
受賞した「OROCHI X10」シリーズ

「OROCHI X10」シリーズは、天然由来成分、自然素材をロッドマテリアルとして高純度で使用しているバスロッド。ロッド製造時において化学繊維の使用量とCO2排出量を大幅に削減化している。

オーガニックファイバー「X10」によって極めて優れた高い制振性能を発揮し、リニアな操作性を生み出す。

オーガニックファイバー「X10」
ロッド素材の常識を覆すオーガニックファイバー「X10」

伊東由樹氏、数々のデザイン賞を受賞

メガバス代表の伊東由樹氏
メガバス代表の伊東由樹氏

受賞した伊東由樹氏は、メガバスグループ創業者。カリスマアングラーとして世界各国で活躍するかたわら、プロダクトデザイナーとしても名を馳せ、グッドデザイン賞での受賞歴は20年以上、受賞作品は200アイテムを超える。

今回受賞したレッドドットデザインアワードについては、2022 年にも「Destroyer」と「空海(Cookai)」 で受賞しており、フィッシングロッドとしては世界初の受賞となった。

詳細は、メガバス公式ホームページまで。

関連記事

「釣り文化振興モデル港」3次募集中。釣り施設や防波堤をモデル港に指定、釣りを活用して地域活性化【国土交通省港湾局】

【てはじめにマナー】釣りマナー向上呼び掛け。ポスターやステッカーを釣具店に配布

フィッシングマックス南津守店1周年!記念セール盛況、特価品多数でメーカーのイベントも開催

しなやかでクセが付きにくい柔軟糸質の専用ナイロンライン「海上釣堀」

マズメ・曇天に効く!「タフ金渋りワカサギ狐5本」。鋭さ・貫通力も抜群【オーナーばり】

「濡れた岩場でも滑らない!」シューズ。転倒したお客様からクレームが…メーカーに責任は?【弁護士に聞く】

【テイルウォーク】「ワイドパワー ボウ」あらゆるターゲットに対応するマルチベイトロッド

「高齢化する釣りジャンル」新規参入者を増やす秘訣とは?【奧山文弥・理想的な釣り環境】