初日から爆釣!長良川に「アングラーズフィッシングパークナガラ」がオープン。ジークラックが運営するニジマス管理釣り場

ニュース
「アングラーズフィッシングパークナガラ」
岐阜市にオープンした「アングラーズフィッシングパークナガラ」。長良川の一部を囲って作られた管理釣り場だ

岐阜県岐阜市の長良川漁業協同組合は、2月1日(木)、市内に「アングラーズフィッシングパークナガラ」をオープンした(※現在は休園中です。2024年3月5日追記)

株式会社ジークラック(岐阜県岐阜市・青木邦充代表取締役社長)が運営する管理釣り場で、オープン日の午前にはセレモニーも開催。同日12時から通常営業が開始され、多くの釣りファンが駆けつけた。

漁協と釣具業界のコラボで地域活性化。「清流長良川」を守る

「アングラーズフィッシングパークナガラ」の看板
ルアー専門の管理釣り場「アングラーズフィッシングパークナガラ」。オープン日には多くのメディアも駆けつけ、話題の釣り場だ

アングラーズフィッシングパークナガラは、普段は鵜飼の観覧船を係留している長良川の一部を網で囲い、およそ3000㎡にニジマスを放流して作られた管理釣り場だ。

岐阜市の中心部に位置しているためアクセスも良く、周囲は温泉街のため観光地としても多くの人が訪れる場所にある。足場も安全で釣りがしやすいため、エリアトラウトファンはもちろんのこと、初心者やファミリーでも楽しめる釣り場となっている。

「アングラーズフィッシングパークナガラ」
釣り場の様子。長良川温泉や岐阜城から近く、周囲は鵜飼で有名な場所だ

今回、「アングラーズフィッシングパークナガラ」をオープンするに至った経緯を、釣り場の運営を担うジークラックの青木社長に伺った。

青木社長「私が、SNSで『管理釣り場をやりたいな』と投稿したところ、岐阜県の里川振興課の方に声をかけて頂いたのが最初のキッカケです。

振興課では、ここ約10年、私が海津市漁協や養老郡漁協と行ってきた取り組みを知ってくださっていた事もあり、県漁連で『漁協と民間企業がタイアップして河川を使い、釣り場を作りませんか』というお話をする機会を頂きました。そこで長良川漁協の玉田組合長と出会い、業務委託という形で運営を引き受けることとなりました。

私は、釣具業界と漁協、それぞれの考え方を尊重しながら漁協と良好な関係を築き、地域の問題解決等にも取り組んできました。今回は、釣り場が減少している中、釣具業界と漁協がタイアップすることで、漁協にもプラスとなり、釣具業界にとっては釣り場が増えるという取り組みです」。

古田岐阜県知事、長良川漁協の玉田組合長、ジークラックの青木社長
左から古田岐阜県知事、長良川漁協の玉田組合長、ジークラックの青木社長。古田知事もオープニングセレモニーに参列した

玉田組合長にも話を伺うと、「この地域に釣り人を増やすこと、清流長良川を守る事、観光の目玉の1つにする事を目標に、今回釣り場をオープンしました」と話していた。

セレモニー後は試し釣り。岐阜県知事や岐阜市長も釣りを体験

オープン当日、9時20分からオープニングセレモニーが開催された。セレモニーは漁協関係者や釣具業界の関係者、古田岐阜県知事や柴橋岐阜市長も参列し、盛大に行われた。

アングラーズフィッシングパークナガラのオープニングセレモニーの様子
オープニングセレモニーの様子。盛大に行われた

玉田組合長からの挨拶の後、古田知事、柴橋市長、国交省中部地方整備局木曽川上流河川事務所長の板垣修氏からお祝いの言葉が述べられた。続いて来賓の紹介の後、テープカットが行われセレモニーは閉会した。

アングラーズフィッシングパークナガラのテープカットの様子
釣り場のオープンを告げるテープカット

セレモニー終了後は、関係者で試し釣りが行われた。古田知事や柴橋市長にも釣りに挑戦してもらい、見事ニジマスを釣り上げた市長は、「素人の私でも簡単に釣れました」と喜んでいる様子だった。

古田知事
古田知事も釣りを体験。青木社長がサポートした
柴橋市長
柴橋市長もニジマスをゲット
やながせゆっことゆまっくす
オープニングセレモニーと試し釣りには、ご当地タレントのやながせゆっこさん(右)と、釣りYouTuberのゆまっくす(左)も参加した

いよいよ通常営業開始。さっそくニジマス爆釣!

通常営業は12時からだったが、午前より近隣や県外から駆けつけたエリアトラウトファンが列を作り、オープンを待ち望んでいる様子だった。

アングラーズフィッシングパークナガラの開場待ち
12時の通常営業を待ち望むエリアトラウトファン
アングラーズフィッシングパークナガラの受付の様子
トレーラーハウスで順番に受付。釣り場の定員は40名。空き状況の確認や釣り場のルールは、公式サイトやSNSをチッェク

来場客は受け付けを済ませると、各自釣り場に移動し実釣開始。すぐにひっきりなしに魚が釣れ、来場客も大満足の様子だった。

アングラーズフィッシングパークナガラ
釣り場には常時約1万尾のニジマスを放流。初日とあって活性も高く、とてもよく釣れた
マサヤート
アウトドアイラストレーターのマサヤートさんもオープン日に駆け付けた
かめや釣具名古屋みなと店のスタッフ
かめや釣具名古屋みなと店のスタッフも来場していた。「とてもよく釣れます!」と笑顔

釣り場はルアー専用で、大人1日3500円、半日2400円と価格もリーズナブル。受付があるオシャレなトレーラーハウス内ではスプーン等も販売されており、レンタルタックルもあるため、観光で訪れた人でも気軽に釣りを体験することが出来る。

もちろん、魚の持ち帰りも可能だ。今年の営業は、3月31日までとなっている。

アングラーズフィッシングパークナガラ
足場も良く安全で、エリアトラウトファンはもちろん、釣りが初めての人にもオススメ!

最後に、釣り場の店長を務めるジークラックの山本氏にも話を伺った。

「現時点では定員が40名と少ないのですが、来て頂いた方には不自由なく、誰でも楽しんでもらえる釣り場にしたいと思っています。場所によって釣果にムラが出てしまうので、数時間ごとにクジで釣座を変更する等、どなたでも楽しめる工夫も考えています。釣り教室等のイベントの開催も、ゆくゆくは考えていきたいです」。

アングラーズフィッシングパークナガラの受付
受付のトレーラーハウス。釣り場にはジークラックの社員が常駐する(写真は山本氏)

長良川は岐阜を代表する河川であり、「清流長良川の鮎」は世界農業遺産にも認定されている。

今回、ニジマスの管理釣り場を作ったことで、アユ釣りのオフシーズンにも釣り人が長良川を訪れ、また、若い世代の釣り人も一層増えることが期待出来る。

「アングラーズフィッシングパークナガラ」詳細

所在地
〒500-8009 岐阜県岐阜市湊町1-2 付近
鏡岩緑地駐車場(無料)、堤外駐車場(有料)、堤外第2駐車場(有料)を利用

営業時間
午前8時~午後4時(不定休)

料金

券種1日券半日券(4時間)
大人3500円
(持ち帰り10尾まで)
2400円
(持ち帰り6尾まで)
女性/高校生2400円
(持ち帰り6尾まで)
1900円
(持ち帰り5尾まで)
中学生1800円
(持ち帰り5尾まで)
1200円
(持ち帰り3尾まで)
小学生1000円
(持ち帰り5尾まで)
700円
(持ち帰り3尾まで)
未就学児無料
(持ち帰り5尾まで)
無料
(持ち帰り3尾まで)
※支払い方法は現金かペイペイのみ。魚を持ち帰る場合はクーラーボックスを持参すること

レンタルタックル料金

ロッド・リール・ルアー1個1000円
ロッド・リール・ルアー1個
(ジュニア用)
500円
ネット500円
アングラーズフィッシングパークナガラの販売コーナー
ルアーやラインなども販売。手ぶらで訪れても安心だ


主なルール

アングラーズフィッシングパークナガラのルール
上記以外にも注意事項等があるため、スタッフの説明をよく聞き、安全に釣りを楽しもう!


詳細は、アングラーズフィッシングパークナガラ公式ホームページまで。

関連記事 → 【バスフィッシングは重要な観光資源】。岐阜県海津市の取組み。横川市長とジークラック青木社長が対談

関連記事 → 大江川に「アングラーズパーク海津」。駐車場や休憩スペースとして利用可能に

関連記事

クールアングラーズアワード、ミキ亜生さんに決定!釣りフェスで表彰式&相方とのトークショー【釣りフェス2023】

【デュエル】「HARDCORE LG ポッパー(F)50mm」この大きさで驚きの集魚力

【ダイワ】動画サイト「DAIWA CHANNEL(ダイワチャンネル)」開局

【デプス】「カバースキャット」飛距離抜群の高比重ワーム

人気ターゲット「ヒラメ」を狙い87名が熱戦!「サンライン&不動丸ヒラメ漢祭り」開催

【釣武者】「3レイヤーブラックフェイスMushaスーツ」季節を選ばないオールシーズン対応レインウエア

「マリンスイーパー」がかめや釣具富士店に来店!リサイクルルアー&リメイクルアーを展示販売。環境保全の取り組み伝える

子供も大人も初めての釣り満喫!実釣前に座学も。初心者安心のヘラブナ釣り教室