【年に1度は点検を!】フィッシングショーOSAKAで膨張式ライフジャケットの無料点検実施

ニュース
「フィッシングショーOSAKA2024」のポスター
  

2月3日(土)、4日(日)、大阪釣具協同組合は、インテックス大阪にて「フィッシングショーOSAKA2024」を開催する。

会場には多数の釣り具メーカーが集まり、2024年の新製品やイチオシ製品を展示。

子供も楽しめるイベントやグルメエリアも用意されており、釣りファンからファミリー・初心者まで、1日中楽しめる釣りの祭典だ。

当日、6号館Aゾーンでは、膨張式ライフジャケットの無料点検も実施。

膨張式ライフジャケットは、正しく作動させるため、1年に1度は安全点検を行い、使用する前には必ず自主点検を行うのが望ましい。

ぜひこの機会に、今一度ライフジャケットの点検を行い、安全に釣りを楽しんでほしい。

2020年のライフジャケット無料点検コーナーの様子
2020年の無料点検コーナーの様子。毎年多くの人がライフジャケットを会場に持ち込む

ライジャケを持って、6号館Aゾーンに行こう!

無料点検コーナーは、6号館Aゾーンに設置。ここに膨張式救命胴衣(インフレータブルタイプ)を持ち込むと、無料で点検してもらえる。

ライフジャケット無料点検コーナーの場所
無料点検コーナーは6号館Aゾーンにある

対象製造元は以下の通り(下記製造元の、国土交通省型式承認品が対象となる)。

小型船舶関連事業協議会(救命具部会):RFDジャパン(株)、高階救命器具(株)、東洋物産(株)、日本救命器具(株)、日本船具(株)、藤倉航装(株)
他:(株)オーシャンライフ

点検時間は3時間程度だが、混み具合によってはさらに時間がかかる場合がある。また、製品によっては終了時間が前後する場合があるため、注意が必要だ。

膨張式救命胴衣無料点検キャンペーンの詳細
   

詳細は、フィッシングショーOSAKA公式ホームページまで。

関連記事 → いよいよ来週末開催!釣りファンもファミリーも1日遊べる「フィッシングショーOSAKA2024」。チケット情報、会場マップを要チェック

関連記事

「多摩川フィッシングフェスティバル2022」釜の淵公園で開催。身近な川で魚釣りと自然体験!

【ルミカ】「ルアーライト」光による集魚効果で魚にアピールするアイテム

【ダイワ】「月下美人 AJING」超軽量・高感度設計のロッド

グローブライド(ダイワ)、売上高初の1000億円超。9期連続増収、釣りブームも後押し

【浜市】「GクリルWパック」食品色素で赤と黄色に着色したタイプが追加

【Windows11の導入】10は2025年にサポート終了予定。OS変更はどうしていくべきか?

【釣研】ポイント還元型エギング釣果情報サイト「エギングスタジアム 」オープン

【フジノライン】「WAX+PE WHITE1mマーキング、同マークなし」水切れ、耐久性が抜群のライン