バスファン憧れの舞台!「JB日本バスプロ協会」が創立40周年を迎える。記念式典には500名以上が出席、盛大に開催

ニュース
「JB日本バスプロ協会創立40周年記念式典」の様子
     

11月23日、「JB日本バスプロ協会創立40周年記念式典」が、山梨県富士吉田市のハイランドリゾートで開催された。

日本バスプロ協会は、日本最大のバストーナメントを開催する組織。数々の有名バスプロアングラーを輩出しており、今でもバスフィッシング愛好家の憧れの舞台となっている。

開会式では、同会の山下茂会長から感謝の意が述べられ、各界からお祝いの言葉が寄せられた。また現在、環境省や博報堂と協力して、生分解性ルアーを開発している事も発表された。

JB日本バスプロ協会の山下茂会長
JB日本バスプロ協会の山下茂会長
山下高弘副会長
山下高弘副会長
「JB日本バスプロ協会創立40周年記念式典」の来賓
式典には多くの来賓が招かれ、盛大に行われた

式典には500名以上が参列し、立食形式で懇親が深められた。閉会式では、山下高弘副会長が挨拶し、盛況のうちにお開きとなった。

「JB日本バスプロ協会創立40周年記念式典」の懇親会の様子
懇親会の様子

関連記事

1000円でエリアトラウト用ルアー3つがセットに!カラーチョイスに悩まなくていい、エントリーに超オススメの「鱒ノトライセット」

和歌山県で渓流魚のC&R(キャッチ&リリース)区間増設【やるぞ内水面漁業活性化事業】

豪華賞品が当たる!東レ80周年感謝キャンペーン。業界初、自分でデザイン出来るオリジナルカラーラインにも注目

人気プロショップ「グルーバーズベンド」代表の桑野氏が出演!富士工業のラジオ番組「OUTDOOR&FISHING」

【マルキユー】「氷瀑タイツMQ-01」暑さ吹き飛ぶ冷感ギア

瞬時にかける!「アジプロX」。ホワイトソリッドトップ採用でアタリを逃さない【ベイシックジャパン】

バスやシーバス用ルアーでも釣れる?アユルアーゲームの楽しみ方をGMの仲谷さんにインタビュー。業界人も注目!

【日本釣振興会埼玉県支部】霞川にオイカワの産卵床設置。魚を増やそう!自然再生にも貢献