【明邦化学工業】「マルチクリップBM」竿置きを可能にしたオプションパーツ

製品情報
マルチクリップBM

 明邦化学工業がオススメしている2021注目アイテムの1つは「マルチクリップBM」。

 待望の竿置きを可能にしたオプションパーツが登場。ルアーフィッシングのみならず、エサ釣りの人にも注目のアイテムだ。

 竿を置けるポイントは3カ所ある。

 ①既存のオプションパーツ、マルチホルダーBM-30・BM-25と組み合わせることでタックルボックスが竿置きに早変わり。

 ②釣り場にある手すりにマルチクリップを装着することで、竿置きが完成。

 ③船べりに設置されている穴にマルチクリップを装着し、竿置きとして利用が可能。

 応用編として、ロッドをマルチクリップの間に入れ、手すり等に挟み込むことにより一時的な竿立てとしても使用可能。

その他、明邦化学工業の注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」明邦化学工業2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

【モーリス】「VARIVAS アジングマスター フロロカーボン ブルームーン」高比重特性でボトムレンジも攻略

【シントワ】「集魚パールフラッシュグロー」遠くの魚に強烈にアピールするパーツ

【もりげん】「GOGO胴突投」仕掛けが絡まりにくく、釣り初心者にも扱いやすい

【エヴァンゲリオンとコラボ】マルシン漁具が「AT.FIELDクラフトバサミ」を発売。ニッケン刃物と協力

【マルキユー】「ダンゴの底釣り 芯華(シンカ)」類い稀な集魚力を持った底釣り用ダンゴエサ

アルビレックス新潟と共同で海難事故防止!【第九管区海上保安本部】

【がまかつ】「タモケース5」汚れにも強くメンテナンスも楽々

【ダイワ】「EXPERT 清流」1本で渓流から海、テンカラまで遊べる汎用ロッド