【明邦化学工業】「マルチクリップBM」竿置きを可能にしたオプションパーツ

製品情報
マルチクリップBM

 明邦化学工業がオススメしている2021注目アイテムの1つは「マルチクリップBM」。

 待望の竿置きを可能にしたオプションパーツが登場。ルアーフィッシングのみならず、エサ釣りの人にも注目のアイテムだ。

 竿を置けるポイントは3カ所ある。

 ①既存のオプションパーツ、マルチホルダーBM-30・BM-25と組み合わせることでタックルボックスが竿置きに早変わり。

 ②釣り場にある手すりにマルチクリップを装着することで、竿置きが完成。

 ③船べりに設置されている穴にマルチクリップを装着し、竿置きとして利用が可能。

 応用編として、ロッドをマルチクリップの間に入れ、手すり等に挟み込むことにより一時的な竿立てとしても使用可能。

その他、明邦化学工業の注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」明邦化学工業2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

【船匠】蛸匠の締め具。誰でも簡単にタコを締めれる便利アイテム登場

【サンライン】「シグロンベーシック10m」基本性能が充実したオールマイティーライン

【ポイント】「伝衛門丸 FLASH TACHIUO TENYA(タチウオテンヤ)」釣具業界初、電池で光るタチウオテンヤ

【マルキユー】へら鮒釣り用配合エサ「カクシン」。芯に自信あり!

【冨士灯器】ZEXUS「ZX-R30」登場。赤色LED、USB充電対応の次世代型ヘッドライト

「釣りフェスティバル2021」オンラインで開催決定!その詳細は…

【釣研】「ウキ釣り超入門セット」誰でも簡単に仕掛けセットが可能

【シマノ】「セイハコウリミテッド RC83」黒鯛師の熱きこだわりを凝縮したフラッグシップ