【明邦化学工業】「マルチクリップBM」竿置きを可能にしたオプションパーツ

製品情報
マルチクリップBM

 明邦化学工業がオススメしている2021注目アイテムの1つは「マルチクリップBM」。

 待望の竿置きを可能にしたオプションパーツが登場。ルアーフィッシングのみならず、エサ釣りの人にも注目のアイテムだ。

 竿を置けるポイントは3カ所ある。

 ①既存のオプションパーツ、マルチホルダーBM-30・BM-25と組み合わせることでタックルボックスが竿置きに早変わり。

 ②釣り場にある手すりにマルチクリップを装着することで、竿置きが完成。

 ③船べりに設置されている穴にマルチクリップを装着し、竿置きとして利用が可能。

 応用編として、ロッドをマルチクリップの間に入れ、手すり等に挟み込むことにより一時的な竿立てとしても使用可能。

その他、明邦化学工業の注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」明邦化学工業2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

【竹村勝則・釣り記者の回顧録】大阪のハス、京のハエ

【アサヒレジャー】生き物に触れ釣りの楽しさ、命の大切さ学ぶ 親子ウキ釣り体験教室

【テイルウォーク】「METALZON SSD」オモリグにも幅広く対応するスタンダードシリーズ

【がまかつ新製品】「ちょい太ハリスサビキ5本」良型対応。黒糸巻仕様でアミエビに擬態!

【サンライン】「アジーロ ボートファンPE×8」歯が鋭い魚から仕掛けを守るライン

【ジャクソン✖高階救命器具】パドルフィッシングブランド「bifarr(バイファール)」誕生

【第一精工】「オオサンショウウオやん!キャリアー」可愛い柄で子供にもオススメ!

【ダイワ】「ティエラ IC」船釣り専用のカウンター付き両軸リール