山形が沸いた!「サマーフィッシングフェスタin庄内2022」大盛況。人気アイテム盛りだくさん!

ショップインフォ
サマーフィッシングフェスタin庄内2022の様子
山形県で「サマーフィッシングフェスタin庄内2022」が開催された。多くの釣り人で賑わい、大盛況のイベントとなっていた

釣り具の大型チェーン店を全国に展開する上州屋では、7月31日(日)、山形県の道の駅「庄内みかわ」にある、いろり火の里「なの花ホール」において「サマーフィッシングフェスタin庄内2022」を開催した。

様々なジャンルの釣具メーカーが一堂に集結し、2022年の新製品や人気商品が多数展示され、気に入った製品はその場で予約が出来るイベントだ。

新型コロナウイルスの影響を受け、2年間休止していたため3年ぶりの開催となった。

サマーフィッシングフェスタin庄内2022のリーフレット

当日は、開場の午前9時前から長蛇の列が出来ており、ソルトルアーファンや磯・堤防ファンをはじめ、約1500人の釣り人が来場した。

会場には、ダイワをはじめ、30社以上の人気釣り具メーカーが出展。2022年新製品やメーカーイチオシ商品が所狭しと並べられていた。

サマーフィッシングフェスタin庄内2022の様子

各出展メーカーのブースでは、メーカーの担当者・インストラクターによる商品の説明や、記念撮影などが行われ、多くのファンを魅了していた。

また、物販コーナーでは超人気ルアーや会場限定販売品、お買い得品が取り揃えられていた。

サマーフィッシングフェスタin庄内2022の様子
物販コーナーの様子

ファミリーでの来場者も多く、キッズイベントコーナーにも長蛇の列ができ、子供向けゲームやメダカ釣りを楽しんでいる様子だった。

サマーフィッシングフェスタin庄内2022の様子
キッズイベントゾーンの様子

来年度は、山形県内でのフィッシングフェスタを春と秋の2回開催予定だ。

【提供:上州屋・編集:釣具新聞】

関連記事

【マルキユー】「オールウェザースーツTR-01」機動性と快適性を追求したウエア

【がまかつ】「T1(ティーワン)楽勝サカサ(ハリス止式)」高靱性素材T1を採用

【モーリス】「VARIVAS トライキット鮎 リバーストーン63」初めての鮎釣りに最適なオールインワンキット

【ハヤブサ】「ジャックアイ 太刀スピン」タチウオにのみターゲットを絞った専用設計

【ダイワ】「アルファス AIR TW」海水対応ベイトフィネスリール

【ジャングルジム】「ジュピター」ライトゲーム専用メタルジグ

釣りデビュー応援!サポートイベントを神戸の平磯海づり公園で開催【ハヤブサ・HAP】

【エクリプス】「HOWERULER TEMMINCK(ハウルーラ テミンク)」アピール力高くサーチベイトとしても使える!