【新型コロナウイルス】日本釣振興会より釣り人並びに関連業者へのお願い

ニュース
日本釣振興会のロゴ

釣り人の皆様へ。不要不急の外出自粛など要請の遵守を

(公財)日本釣振興会では、先日公式ホームページ上で釣り人に対して「都道府県をまたいでの釣行や、三密が考えられる釣行の自粛のお願い」を掲載した。

 しかし、このような状況下でも、釣り場には依然として人が集まり近隣住民に不安等を与えている地域もある。特にゴールデンウイーク中は、都道府県をまたいでの移動や、場所によっては釣り場も混雑が起こる事が予想される事もあり、改めて日本釣振興会では釣り人並びに関連業者に対してお願いを掲載している。

 その中では、「現在、多くの行政機関や釣りが盛んな地域からも、釣りを含むアウトドアレジャーは必ずしも安全ではないとして自粛要請が出ている。どうか、皆様には緊急事態宣言発令中は、不要不急な外出を控え、政府および自治体からの要請を遵守するよう、改めて強くお願いしたい」としている。

 さらに、釣り関連業者に対しても「業者の方が大変な状況は重々承知しているが、この緊急自体宣言発令中は、人が集まるようなイベントやキャンペーン等は控えてもらい、三密を起こす原因を作らないよう、協力をお願いしたい」としている。

 弊紙、釣具新聞としてもこの「お願い」の内容を支持している。

釣具新聞編集部

関連記事

シマノ製リールオーバーホールキャンペーン 9月2日から10月18日まで

【シマノ】「極翔 硬調 黒鯛」スパイラルXコア搭載

釣果写真を投稿して限定品がもらえる「天龍 ブリゲイド・フリップ発売記念キャンペーン」12月31日まで

「バイソンウェーブ」、釣り人専用設計のゴムボート・フローターを提案

【がまかつ】「ホリゾンヘッド」水平姿勢にこだわったジグヘッド

【イチバンエイトグループ】「2020春のつり ぬりえコンテスト」5月10日(日)まで開催中

【マルシン漁具】龍神元気社長、「三方よし」で会社を伸ばす

大阪舞洲で「ファミリー海釣り大会」。夢舞大橋周辺の清掃も実施