好釣果、50㎝オーバーも!「サンラインファンカップ磯グレ2022日振島大会」3年ぶりの開催

ニュース
サンラインファンカップ磯グレ2022日振島大会の参加者

12月3日(土)、愛媛県宇和島市にて、「サンラインファンカップ磯グレ2022日振島大会」が開催された。 

日振島での開催は今年で3回目となるが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、2019年以来開催出来ていなかったため今回は3年ぶりの開催となった。

参加者は73名。早朝から集合して受付、船割抽選、競技説明を行い、6時に出船した。競技時間は渡礁後から14時まで。

大会当日は気温が下がり非常に寒かったものの、快晴で風もなく、最高の釣り日和だった。

サンラインファンカップ磯グレ2022日振島大会の出船の様子
出船の様子

帰港後、検量を開始。順位は検量時25㎝以上のグレ5尾までの重量で決定。船から各船の1位を決め、優勝~4位までを決定。各船の2位から5位~8位までを決定した。

型も数もよく、50㎝オーバーも出たりと検量所は非常に賑わった。

サンラインファンカップ磯グレ2022日振島大会の釣果
検量所には続々と釣果が持ち込まれた
サンラインファンカップ磯グレ2022日振島大会の釣果
サンラインファンカップ磯グレ2022日振島大会の釣果
優勝した赤松選手。5尾合計5.64㎏を釣り上げた

検量後は表彰式を実施。続いて参加者全員が当たるお楽しみ抽選会やじゃんけん大会も行い、盛況のうちに閉会となった。

大会結果は以下の通り。

サンラインファンカップ磯グレ2022日振島大会の結果
サンラインファンカップ磯グレ2022日振島大会の入賞者
上位8位までの入賞者

【提供:サンライン・編集:釣具新聞】

大会当日の様子は、サンライン公式ホームページからも確認出来る。

関連記事

【ダイワ】「枯法師」七代目が登場。全尺すべてが渾身の1本

「あなたの町の釣具店」掲載店募集中!全国の釣具店を検索出来るページでお店の魅力を発信【釣りフェス2024】

IT導入補助金で中小企業のDX促進!下限額引き下げ・撤廃など留意事項や変更点を詳しく解説

【明邦化学工業】「VS-3020NDM」システム収納に便利なバランススタンド採用

全国釣竿公正取引協議会・橋本俊哉副会長が景品表示適正化功績者表彰。釣り竿の表示に関し幅広い分野で貢献

【大盛況。昨年より来場者増加!】「フィッシングショーOSAKA2024」初日の様子。明日は9時~17時で開催、当日券も販売

【シマノ新製品】「バンタム」がフルモデルチェンジ。さらなるキャスタビリティを発揮!

4月1日から開催「釣研フォトコンテスト」グレ、チヌ、マダイの長寸で競い豪華賞品をゲット!