長崎県五島市で「オールインワンフィッシング in GOTO」スタート。 釣りが初めての人でも手ぶらで「釣りの聖地・五島」の釣りが楽しめる

ニュース
オールインワンフィッシング in GOTOのバナー

一般社団法人リゾートツーリズム協会(東京都江東区・道越万由子代表理事)は、長崎県五島市の事業の一環として、「釣りの聖地」として知られる五島(福江島)のフィッシングを観光テーマとした「オールインワンフィッシング in GOTO」を企画・開発した。

「オールインワンフィッシング in GOTO」は、釣りが初めての人や家族連れでも手ぶらで安全・安心に五島の釣り体験が出来る。釣り具のレンタルはもちろん、専門のフィッシングガイドも同行するトータルサービスだ。

公式WEBサイト → https://www.goto-fishing.jp/

釣った魚は地元の飲食店で美味しく調理してもらい食べる事が出来るほか、持ち帰る事も可能。豊かな自然に恵まれた五島での釣りを誰もが手軽に楽しめる。

オールインワンフィッシング in GOTOの概要
初めての場所だと、釣りをしている人でもどこで何を釣って良いのか分からない。またどういった道具を用意していけば良いかも分からない。こういった悩みも全て解消される。もちろん、釣りが初めての人にも最適だ

「釣りの聖地」と言われる五島は、熱心な釣り人には憧れの釣り場として知られ、高い知名度を誇っているが、一般の観光客にとってはまだまだ浸透不足なのが現状だという。

釣りを観光資源として、地域振興に活用される事例は全国的に増えている。五島は全国でも屈指の優れた釣り場であり、豊かな自然も楽しめる場所だ。

一般社団法人リゾートツーリズム協会では、「五島の大自然をゆったり満喫しながら、誰もが手軽に五島での釣りを楽しめ、しかも釣った魚を現地で美味しく食べられるというプレミアムな体験を通じて、今までにない長期滞在型の『フィッシングリゾート五島』として、国内はもちろん、今後は世界に受けて幅広く認知拡大を図ってまいります」と述べている。

オールインワンフィッシング in GOTOの概要
釣りを通じて島を訪れる人を増やし、また長期滞在をしてもらう事で地域の活性化にも貢献する事業となっている

釣りの聖地「磯釣り大会 in 五島 フォトダービー」

下記の要項で関連イベントも行われている。

釣りの聖地 磯釣り大会in五島フォトダービーのポスター

イベント名:釣りの聖地「磯釣り大会in五島 フォトダービー」

開催期間:2022年11月18日~2023年1月31日

対象魚:クロ(グレ、メジナ)の部、他魚の部(青物、タイ、イシダイ等)

参加条件:期間中に大会参加船を利用し、釣った魚を撮影すること

主催:五島遊漁船組合

後援:五島市

協賛:一般社団法人リゾートツーリズム協会、ダイワ、シマノ、マルキユー、がまかつ、釣研、キザクラ、サンライン、ハピソン

問い合わせ先:五島市旅キャンペーン事務局 電話050-5357-8700

ホームページ https://www.goto-fishing.jp/event/202211/25/

関連記事 → 観光客10人に1人が釣り人!?串本町が行う「釣りを通じた地域振興」【釣りで町おこし】 | 釣具新聞 | 釣具業界の業界紙 | 公式ニュースサイト (tsurigu-np.jp)

関連記事

【全国釣竿公正取引協議会】会員対象調査を実施。ふくだあかりさんも調査に参加

足首までのドシャローを攻略「シャローチューン エスケードバイブフローティング」。シーズン後半にも威力を発揮!

大阪の舞洲で開催!「ファミリー海釣り大会」参加者募集中。参加費無料、豪華賞品も多数用意【10月22日開催】

【つりジェンヌ】「釣りフェスティバル2021オンライン」限定企画。女性のための釣り質問コーナー!

まるで釣り具のコンビニ!?24時間営業の無人店舗「いつでも餌蔵」オープン!【ポイント小倉赤坂海岸店】

【第10回】これからのアマゴ釣り場考察~紀伊半島・有田川の取り組み~

ライトショアジギングビギナーにベストマッチ!高コスパが魅力の専用ロッド「コルトスナイパー BB LSJ」

【マルキユー】「ドライバッグMQ-04/PA-04」防水性が高いドライバッグ。上蓋は取り外し可能で便利!