「フィッシングショーOSAKA2020」家族連れにぴったりのイベント多数開催。初心者から熱心な釣り人まで楽しめる企画を用意

ニュース
2019年2月に開催された「フィッシングショーOSAKA2019」の会場の様子
2019年2月に開催された「フィッシングショーOSAKA2019」の会場の様子

 2月8日(土)から9日(日)まで大阪市住之江区のインテックス大阪で開催される「フィッシングショーOSAKA2020」(主催は大阪釣具協同組合)。

 「フィッシングショーOSAKA」はインテックス大阪の6号館A・Bゾーンと3号館、4号館を使用して開催されており、メーカーの出展スペースは6号館A・Bゾーンと3号館となる。
 メーカー出展スペースでは、最新の釣具展示をはじめ、セミナーなどの様々なイベントが行われ、釣りファンを楽しませる。

各メーカーブースでは最新の釣具展示をはじめ、セミナーなどのイベントが行われる (写真は2019年撮影分)
各メーカーブースでは最新の釣具展示をはじめ、セミナーなどのイベントが行われる (写真は2019年撮影分)
「フィッシングショーOSAKA2019」の4号館イベントホールの風景
「フィッシングショーOSAKA2019」の4号館イベントホールの風景

 イベントスペースは、会場面積拡大のため 2017年より4号館を使用しており、メーカー出展スペース、イベントスペースともにゆったりとしたレイアウトになっている。

 イベントスペースである4号館は「うきうきイベントホール」と題して、家族連れはもちろん、初心者から熱心な釣りファンまでが楽しめるイベントが多数行われる。4号館だけでも約6700㎡の広さがあり、その全面を利用して、子供や家族、初心者が楽しめるコーナーが企画されているので、カテゴリーごとに紹介していきたい。

人気の体験型イベント「マス釣り」「仕掛&釣り方教室」

4号館特設プールで行われる「ジュニア&レディース体験マス釣り」の様子(写真は2019年撮影分)
4号館特設プールで行われる「ジュニア&レディース体験マス釣り」の様子(写真は2019年撮影分)

 「ジュニア&レディース体験マス釣り」は、例年開場後すぐに整理券配布が終了するほど人気のイベントだ。4号館特設プールで実際にニジマス釣りを体験するもので、女性、または中学生以下が対象。釣り方が分からなくてもスタッフにレクチャーしてもらえ、釣り上げたニジマスは持ち帰ることができる。

 「体験仕掛&釣り方教室」では様々なジャンルの釣りの仕掛け作りや釣り方をレクチャー(写真は2019年撮影分)
「体験仕掛&釣り方教室」では様々なジャンルの釣りの仕掛け作りや釣り方をレクチャー(写真は2019年撮影分)

 「体験仕掛&釣り方教室」は、興味のある釣りジャンルの仕掛け作りや釣り方をレクチャーしてもらえる教室。釣り自体が初めての人を対象とした教室をはじめ、バスフィッシング、エギング、ソルトなどルアージャンルや磯、船、アユなどの内容を学べる。

日本釣振興会創立50周年記念・釣りキチ三平コレクション展「僕らと釣りと三平と」開催

1月17日(金)から19日(日)までみなとみらいパシフィコ横浜で開催された「釣りフェスティバル2020inYokohama」の日釣振ブースの様子
1月17日(金)から19日(日)までみなとみらいパシフィコ横浜で開催された「釣りフェスティバル2020inYokohama」の日釣振ブースの様子

 また、今回は4号館に特別に、2020年に創立50周年を迎える、公益財団法人日本釣振興会が、記念事業として釣りキチ三平コレクション展「僕らと釣りと三平と」を開催。この特別展は、1月17日(金)から19日(日)にパシフィコ横浜で開催された「釣りフェスティバル」と、この「フィッシングショーOSAKA2020」、そして3月7日(土)から8日(日)に福岡県北九州市で開催される「西日本釣り博2020」に出展。
 通常は北海道恵庭市にある「ギャラリー三平」でしか見られない貴重な釣りキチ三平コレクションが多数展示され、先日開催された「釣りフェスティバル」でもこのコレクション展は好評だった。

親子連れに嬉しい、手軽に楽しめる企画も多数「スタンプラリー」「こどもお祭り広場」

 6号館A・Bゾーンと3号館、4号館の各所のスタンプを集めて景品がもらえるスタンプラリー(写真は2019年撮影分)
6号館A・Bゾーンと3号館、4号館の各所のスタンプを集めて景品がもらえるスタンプラリー(写真は2019年撮影分)

 「スタンプラリー」は6号館A・Bゾーンと3号館、4号館の各所のスタンプを全て集めると景品がもらえるもの。中学生以下が対象で、参加は無料となっている。

 4号館の「こどもお祭り広場」では、大型プールで泳ぐ魚のおもちゃを釣る「バトルフィッシング」や「輪投げ」のほか、今回新しく「スタンプ工房」が登場。5つのスタンプを重ねてイラストを完成させる楽しい仕組みだ。その他、小さな子供が遊べるゲームを多数用意している。そして、写真撮影が楽しくなる「トリックアート」も設置。

「こどもお祭り広場」の「バトルフィッシング」。プールで泳ぐ魚のおもちゃを釣り上げる楽しいゲームだ (写真は2019年撮影分)
「こどもお祭り広場」の「バトルフィッシング」。プールで泳ぐ魚のおもちゃを釣り上げる楽しいゲームだ (写真は2019年撮影分)
小さな子供が楽しめるゲームたたくさん用意されている「こどもお祭り広場」 (写真は2019年撮影分)
「輪投げ」など、小さな子供が楽しめるゲームたたくさん用意されている「こどもお祭り広場」 (写真は2019年撮影分)
  写真撮影が楽しくなる「トリックアート」(写真は2019年撮影分)
写真撮影が楽しくなる「トリックアート」(写真は2019年撮影分)

有名アングラーのトークショーから釣り場で役立つ情報まで「フィッシングスクール」

  「フィッシングスクール」で有名アングラーのセミナーを熱心に聞き入る釣りファン(写真は2019年撮影分)
「フィッシングスクール」で有名アングラーのセミナーを熱心に聞き入る釣りファン(写真は2019年撮影分)

 あらゆるジャンルの釣りの有名アングラーや名人が登壇し、トークショーを展開する「フィッシングスクール」。第五管区海上保安本部によるライフジャケットの着用などの安全啓蒙も行われる。詳細スケジュールは以下の通り。

2/8(土) 講師 タイトル
11:00〜11:40山本啓人・松岡豪之釣るためのジギングテクニックと電動ジギングの可能性
12:00〜12:40豊西和典・ペルビー貴子やってみよう!アジング入門
13:00〜13:40伊丹章・前西喜弘・細川英治大阪湾の手軽な釣りで四季を楽しむ
14:00〜14:40三石忍三石忍が教える!基礎から学ぶ船タチウオテンヤ
15:00〜15:40菊元俊文魂のバスフィッシングスクール
2/9(日) 講師 タイトル
11:00〜11:40富所潤・吉田昇平船テンヤタチウオの極意!
12:00〜12:40佐藤統洋・久保浩一やってみよう!ジギング入門
13:00〜13:40松田稔鬼才から学ぶ!釣りの楽しさ!
14:00〜14:40今江克隆・清水盛三もっと楽しもうバスフィッシング
15:00〜15:40第五管区海上保安本部・伊丹 章・秋丸美帆ライフジャケットが命を守る!

家族連れが楽しめる関西エリアの釣り場などを紹介「ファミリー釣り場ガイド」

   「ファミリー釣り場ガイド」のパネル展示。関西エリアの釣り場を分かりやすく紹介(写真は2019年撮影分)
「ファミリー釣り場ガイド」のパネル展示。関西エリアの釣り場を分かりやすく紹介(写真は2019年撮影分)

 関西エリアのファミリーで楽しめる釣り場をパネルで紹介している「ファミリー釣り場ガイド」。釣り場から釣りテクニックまで掲載しているガイドブックも無料配布。初心者の釣りをサポートする。

無料配布されている冊子。ファミリーで楽しめる釣り場、釣り方等が紹介されている (写真は2019年撮影分)
無料配布されている冊子。ファミリーで楽しめる釣り場、釣り方等が紹介されている (写真は2019年撮影分)

次ページでは即売会やグルメコーナーなどを紹介

1 / 2
次へ

関連記事

【シマノ】島根県出雲市で エクスセンスミーティング

【シマノ】コンパクトスピニングリール「スフェロスSW」

【ダイワ】「ジリオン 10.0 SV TW」超ハイギアモデル登場

【タカ産業】「V-149 ドラゴンスケール」タチウオの幅がひと目で分かる便利なスケール

【上州屋】9月29日に福島県郡山市で「ワカサギ・ルアーフェスタ展示受注会」開催

【サンライン】「トルネード松田スペシャル ブラックストリーム」独自技術・プラズマライズで進化した磯用ハリス

【シマノ】「リミテッド プロ RS NR」三種のRSソリッドで操る最新アユロッド

「D-VEC TOKYO EXCLUSIVE」、表参道に釣りとファッションを融合させた店舗