全国から精鋭23チームが集結!「第16回クラブ対抗イカダ釣り選手権」。優勝は…?【黒鯛工房】

ニュース
第16回クラブ対抗イカダ釣り選手権の様子

黒鯛工房は、11月5日(土)、「第16回クラブ対抗イカダ釣り選手権」を開催した。

三重県鳥羽市の小浜漁協釣筏を舞台に、3年ぶりに開催。大会前の状況としては、場所ムラはあるものの浜辺湾側を中心とした、数釣りのシーズンが始まった中での競技となった。

当日は愛知・三重の地元クラブはもとより、関東や四国、遠くは九州からの遠征参加チームを含めた全国の精鋭23チーム、69名が集結。

競技エリアによっては午前中の早い段階から複数釣果が上がり、結果として釣れているエリアで数を重ねた「東海チヌ研」チームが見事優勝を手にした。

第16回クラブ対抗イカダ釣り選手権の様子
競技の様子。事前情報通り数釣りが出来る状況で、終了時間までポツポツと釣れ続くイカダもあった
第16回クラブ対抗イカダ釣り選手権の様子
第16回クラブ対抗イカダ釣り選手権で優勝した東海チヌ釣り研究会
総枚数21枚で見事優勝した「東海チヌ釣り研究会」

また、今大会でもオリジナルマスク物販を含め、コロナ医療従事者支援募金を目的とし、選手から総額4万3629円の募金が集まった。募金は年度末に日本赤十字社へ送金される。

第16回クラブ対抗イカダ釣り選手権の参加者
大会の参加者。69名が参加

【提供:黒鯛工房・編集:釣具新聞】

関連記事

「上州屋横浜南部市場店」、ブランチ横浜南部市場内に堂々オープン!

扱いやすい全長70cm、高アピールなパーツ採用で釣果も期待できちゃう「カワハギちょい投げセット」

【キャスティング】釣具店員が初心者に釣り入門講演を実施! 地域の人々に釣りの魅力伝える

【参加費無料】ダイワの春の新製品を試投出来る!大阪、宮城、福岡で体験会を開催。豪華テスター陣も来場

【マルキユー】「氷瀑マルチネックゲイターMQ-01」暑さ吹き飛ぶ驚異の冷感ギア

ラインの結び方の不安を解消!シマノアドバイザー佐々木洋三氏に学ぶ「簡単・最強ラインの結束方法」開催

【ゼクサス】「ネックベルト」人気モデルSシリーズ専用のネックベルト

【ささめ針】「謎のあんこう」あんこうの捕食方法をヒントに開発した新しいコンセプトの仕掛け