【ダイワ】「クロスビート SW」持ち運びに最適な振り出しルアーロッド

製品情報
クロスビートSW 666TUL

 ダイワの「クロスビート SW」は、日頃のレジャーのついでや、旅行などのついでに持ち運ぶのに最適な小継ぎ振り出しのルアーロッドだ。

 ブランクはクセがなくキャストしやすい調子に設定されており、ダイワオリジナルのリールシートは手の平にフィットしやすいものを採用した。

 人気急上昇中のソルトルアーフィッシングをほぼ網羅できる6機種をラインナップしている。トップガイドは安心のSiC仕様で、トップカバーが付属されている。価格は9800円-1万3300円。

 詳細は、ダイワ https://www.daiwa.com/jp/

 関連記事 → 【ダイワ】「20クレスト」LTコンセプトにより大幅軽量化

関連記事

大阪湾にキジハタ(アコウ)、カサゴ(ガシラ)の稚魚放流。常吉大橋周辺の清掃も実施

【DECOY】「Kg Hook Narrow – Worm37 (キロフックナロー ワーム37)」貫通力とスナッグレス性に長けたフック

【ハヤブサ】※業務連絡※ お盆休みは8月13-16日。11日は営業

【がまかつ】「宵姫ランディングネット」魚に優しい高品質ラバーコーティングネット

【バレーヒル】「タコつかむやつ!」釣り上げたタコをスピーディに処理できる

【三保内浜クリーンアップ作戦】富士工業「Sports & Fishing」Projectのメンバーも参加

公益財団法人日本釣振興会「水辺感謝の日」、2019年度の実施報告

【マルキユー】「パワーエサバケット22EX」フタの開閉方向が選べる大容量エサバケット