【ダイワ】「クロスビート SW」持ち運びに最適な振り出しルアーロッド

製品情報
クロスビートSW 666TUL

 ダイワの「クロスビート SW」は、日頃のレジャーのついでや、旅行などのついでに持ち運ぶのに最適な小継ぎ振り出しのルアーロッドだ。

 ブランクはクセがなくキャストしやすい調子に設定されており、ダイワオリジナルのリールシートは手の平にフィットしやすいものを採用した。

 人気急上昇中のソルトルアーフィッシングをほぼ網羅できる6機種をラインナップしている。トップガイドは安心のSiC仕様で、トップカバーが付属されている。価格は9800円-1万3300円。

 詳細は、ダイワ https://www.daiwa.com/jp/

 関連記事 → 【ダイワ】「20クレスト」LTコンセプトにより大幅軽量化

関連記事

【ジャクソン】「鉄PAN Vib(テッパンバイブ)」ライン絡みなどのトラブルが発生しにくい

【ア・ネットコトブキヤ】「新型針外し」木製グリップが手に馴染むツール

【バレーヒル】「コエビシャッド」リアルな動きを演出。フィネスな釣りに最適

釣り業界のアイドルオーディション「第12代アングラーズアイドル」募集開始、応募締切は2020年10月30日

水産庁が釣り人向けパンフレットを「放課後ていぼう日誌」とコラボしてリニューアル

【明邦化学工業】「VS-7080N」座れるランガンシステムボックス

「ロイヤルアングラー賞」YMOの高橋幸宏氏が受賞

【天龍】「ブリゲイド フリップ」エギングロッドの応用力を最大限に活かしたロッド