【上州屋】2代目トライブ王者が決定!トラウトライブ選手権大会最終戦をキングフィッシャーで開催。熱戦の結果は…?

ショップインフォ
「2023-24上州屋&東レCUPトラウトライブ選手権大会」最終戦の集合写真
    

上州屋は、3月17日(日)、「2023-24上州屋&東レCUPトラウトライブ選手権大会」の決勝大会を行った。

昨年12月からスタートしたトラウトライブ選手権の最終戦を、栃木県のキングフィッシャーにて開催。


当日は、晴天下での大会となった。開会式後予選がスタート。魚の放流も多く、高活性な中での予選となった。

決勝戦は、予選を勝ち進んだ7名による白熱した対戦。ここまで勝ち進んで来た猛者たちによるハイレベルな戦いが繰り広げられ、予選とは一味違う雰囲気で行われた。

「2023-24上州屋&東レCUPトラウトライブ選手権大会」最終戦の様子
最終戦は、栃木県のキングフィッシャーで行われた
「2023-24上州屋&東レCUPトラウトライブ選手権大会」最終戦の様子
栄えある2代目ドライブ王者は誰の手に…!?

結果は、前半、後半合計8尾を釣り上げた根本泰春選手が、見事2代目トライブ王者の座に輝いた。

表彰式の後は恒例となった参加者全員での抽選会で盛り上がり、閉会となった。 

大会結果(敬称略) 

「2023-24上州屋&東レCUPトラウトライブ選手権大会」最終戦の表彰台
大会の表彰台。入賞者には賞品が贈られた

優勝
根本泰春(合計8尾)

準優勝
茂内博樹(合計4尾)

第3位
斎藤廣美樹(合計3尾)

第4位
白木敏晴(合計3尾)

第5位
野口隼矢(合計3尾)

※3~5位が同尾数のため、サドンデスとなり早掛けでの結果、上記の通りとなった。

【提供:上州屋・編集:釣具新聞】

関連記事

釣り人憧れの地・群馬県上野村に活力を!ティムコがスノーピーク、村、漁協と包括連携協定を締結。自然体験イベント等も計画

釣り人に大好評!ゴミ袋ならぬ「ギョミ袋」に込められた想いとは?日本釣用品工業会が行うユニークなマナー啓発

【ニッコー化成】「ZAZA スーパーネド 2.8inch」NED RIG対応の高浮力ワーム

【キャスティング錦糸町店】明日の釣り場を守るため!釣具店スタッフが店舗近隣の釣り場で清掃活動

【マルキユー】「パワー水くみバケツ TRⅣ」3ℓと6ℓの選べる2サイズ、8mのコードで高い足場でも安心!

遅刻、サンプルの無断使用…問題行動を繰り返す釣具店スタッフ。自主退職を勧めるにはどうしたらいいの?【弁護士に聞く】

【シマノ】「セフィアクリンチ フラッシュブースト」光で誘い、動きで抱かせる

【サンライン】「プラズマライズ」が山口県知事賞受賞。 釣り糸等を高機能化、環境改善にも貢献