【ダイワ】「ラテオR」シーバスのスタンダードシリーズが大幅に進化して登場

製品情報

 ダイワから「ラテオR」が登場。
 シーバスロッドのスタンダードシリーズ「ラテオ」が大きく進化して登場。ブランクス、ガイド、リールシートに至るまですべてを見直し、キャスト精度やルアーの操作性が大幅に向上している。

 ブランクスには、HVFナノプラスに、ネジレに強いX45構造を採用。ハイエンドシリーズに匹敵する軽さと、シャープなキャストフィールを実現。
 リールシートには、高強度なカーボン製リールシートであるエアセンサーを採用。軽さと感度、操作性が向上している。

 「86ML」から「110MH」の全12機種。価格は2万7000円-3万1200円。
 詳細は、ダイワ  https://www.daiwa.com/jp/

関連記事

つりどうぐ一休りんくうシークル店オープン。人気商業施設内に出店、インバンドも見込む

「サンラインバスファンカップin津久井湖2019」11月2日(土)に開催

【アルファタックル】「グラスラム」多彩なターゲットをカバーするグラスソリッドワンピースロッドに追加モデル

【ジャングルジム】タチウオ専用キャスティングジグ「フリックジグ」

【ダイワ】「クリスティアワカサギCRT+/CRTα」

【マルキユー】「マルキユー撥水トライバルキャップ01」「マルキユーキャップ15」

【明邦化学工業】システム収納ができる「ストッカーBMシリーズ」

釣りキャラバン実施。小学校で釣りの「出前事業」、楽しく学べる水辺の安全学習も