糸の結び方指導に子供も夢中!応募者多数の人気イベント「室内釣り教室」開催【フィッシング遊】

ショップインフォ
室内釣り教室の様子

中部地区を中心に大型釣り具量販店「フィッシング遊」を展開するアサヒレジャーでは、8月27日、28日に、フィッシング遊名古屋北店にて、釣り入門の親子向けに行っている企画「室内釣り教室」を開催いたしました。

コロナ禍もあり、昨年までは開催できておりませんでしたが今年の春に再開し、この夏の開催が2回目です。

毎日新聞社様が発行している「こども新聞」にて親子を対象に募集をかけ、今回も募集25組程に対し125組と多くの応募があり抽選にて選出させて頂きました。

27日には、三重テレビ「速報!フィッシングポイント」出演の女性アングラー萩原香さんもゲストに迎えて開催しました。

萩原香さんとフィッシング遊のスタッフ
「速報!フィッシングポイント」出演の女性アングラー萩原香さんもゲストとして参加した

例年とは一味違う部分も織り交ぜながら、釣りの起源、魚の生態、糸の結び方、これから旬の釣り、ライフジャケットの必要性、釣り場でのマナーなど議題に沿って進行しました。

マナー面については保護者様がメモを取る場面も見られ、釣りに対しての真剣さが伺えました。

また、子供たちが一番熱中していたのは糸の結び方でした。今回は「ユニノット」、「チチワ結び」をレクチャーし、親子そろって全員成功させていました。呑み込みの早さに我々も驚かされました。

室内釣り教室の様子
ライフジャケットの必要性などについても説明された

私たちが「そんな事できて当たり前だ」と決めつけていることが、入門者の方々にとっては大きなハードルになっていることはしばしばございます。こういった教室を行うことによって、釣りに対する敷居を下げ、親子で楽しめる釣りを広めていきたいと考えております。

応募数からみても、興味のあるご家族はたくさんいらっしゃいます。アサヒレジャーでは今後、このようなイベントを増やしていく方向で検討しています。

教室を経て楽しさを提供し、未来の釣り人を育てていけるよう今後とも尽力してまいります。

【提供:アサヒレジャー・編集:釣具新聞】

関連記事

和歌山県の釣り場2カ所で水中清掃。内之浦湾と動鳴気漁港で海底ゴミ710kg回収!

【釣りフェス2022】「あなたの町の釣具店」初心者に優しい釣具店や店員を紹介!

【キャスティング】福岡店・大宰府店のスタッフがGW明けに糸島市の漁港で清掃活動を実施!

【デュエル】「ハードコア スーパーX4/X8」高い撥水性で水を弾くPEライン。操作がノンストレスに

【シマノ】「オシアジガー 4000/4000HG」深海や離島の大物に対応する番手が登場

【マルキユー】「HPP BAITS」超高圧処理で常温保存を可能。革命的くわせエサ!

【日本釣振興会埼玉県支部】埼玉県入間川水系にウグイ、マブナを放流

【ジャッカル】「RGM spec.T」遊び心満載!アウトドアを本気で楽しむ大人向けロッド