「ICEBOX(アイスボックス)」。シマノからキャンプ仕様のクーラーボックスが登場。性能もデザイン性も抜群!

製品情報
シマノのアイスボックス

シマノからキャンプ仕様のクーラーボックス「ICEBOX(アイスボックス)」が登場。

釣り場という厳しい環境で鍛え上げてきたクーラーボックスを、アウトドアで活躍出来る仕様にしたアイテム。

シマノのICEBOX(アイスボックス)のポップ
釣りだけでなく、キャンプなどでも大活躍間違いなし!

高性能かつ、オシャレなカラーリングでキャンプサイトにも馴染む。

シマノのICEBOX(アイスボックス)が展示されている様子
4つのモデルがラインナップ。保冷力によって選べる
シマノのICEBOX(アイスボックス)
シマノのICEBOX(アイスボックス)の蓋を開けたところ
シマノのICEBOX(アイスボックス)の側面

4つのモデルがラインナップされており、用途に合わせた断熱構造で抜群の保冷力を発揮する。

シマノのICEBOX(アイスボックス)のラインナップ
(出典:シマノ公式ホームページ)

また、両開きかつ、取り外しが出来る蓋を搭載。左右どちらからでも蓋を開け閉めできるため、車のトランクに載せた際、 左右の荷物に挟まれているときなど、狭い場所で向きを変えずに開閉できる。

シマノのICEBOX(アイスボックス)の蓋
レバー方式で左右どちらからも簡単に開閉出来る

ほかにも、簡単操作で開閉出来る便利な水栓が搭載されていたり、大人が座れる頑丈な設計であったりと、クーラーボックスとしての性能は抜群。

シマノのICEBOX(アイスボックス)の水栓
クーラーをひっくり返すことなく水抜きが出来る
シマノのICEBOX(アイスボックス)に大人が座っている様子
堅牢なボディで、大人が座っても全く問題がない耐荷重設計

サイズは各モデルで22Lと30Lの2種。サイズの目安とスペックは以下の通り。

シマノのICEBOX(アイスボックス)のサイズ目安
(出典:シマノ公式ホームページ)
(出典:シマノ公式ホームページ)

詳細は、シマノ公式ホームページまで。

関連記事 → 「釣りもキャンプも」両方楽しむファン増やす!ナチュラムが「touch t‌h‌e  o‌utdoor   (タッチザアウトドア)2022」を開催

関連記事

注目の「未来から来た釣り人」、釣りフェスにも出現!? ゴミ袋ならぬ「ギョミ袋」を限定配布【釣りフェスティバル2024】

「ZX-199」ハイブリッド電源とアルカリ電池に両対応、明るさ620ルーメンの最新ハイエンドモデル

【ダイワ】「シーボーグ 300J」軽量コンパクト&ハイパワー小型電動リール

釣りの「社会地位向上」を目指して。釣り場を守るために必要なことは?【奧山文弥・理想的な釣り環境】

【アングラーズグループ】「2020秋フォトコンテスト」開催中!釣った対象魚の写真を提出して豪華賞品をゲットしよう!

釣り方自由!ファミリー・初心者も大歓迎の「第3回城ヶ島釣り大会 上州屋&SUNLINEカップ」開催

【シマノ】「キススペシャル45」投げリールの最高峰。待望の45mmストローク仕様で登場!

タイラバ始めるならまずはこれ!エリア別に厳選された「紅牙ベイラバーフリーβスターターキット」