【ヒロミ産業】「α-トビゴン」遠投性能大幅アップ!非自立式の電気ウキ

製品情報
ヒロミ産業のα-トビゴン
重心移動により正確な遠投が可能な電気ウキ

ヒロミ産業の「α-トビコン」は、電気ウキシリーズ「トビコン」のグレードアップバージョン。

重心移動により正確に、より遠くへ飛ばせる非自立式タイプの電気ウキ。重量を増やし遠投性能が各段に向上。遠くのポイントを確実に狙うことが出来る。

また、耐久性能も見直した。ほか、トップも明るくなり視認性もよりアップした。

使用電池はリチウム電池BR435(別売り)。

対象魚は、チヌ・セイゴ・メバル・ハネ・アジ・タチウオなど。

詳細は、以下の通り。

α-トビゴンの詳細
(出典:ヒロミ産業公式ホームページ)

替えトップの商品詳細はコチラ → http://www.hiromisangyo.co.jp/product/elect/105.html

価格はオープン。
詳細は、ヒロミ産業公式ホームページまで。

関連記事

【ニッコー化成】「スーパータコベイト」にニューカラー4色が追加

【グローブライド】第2四半期決算短信、連結売上高647億、前年比約33%増加。業績予想も上方修正

【第4回】遊漁券もネット販売の時代!? 内水面の釣り場はどう変わるのか

【サンライン】「SIGLON PE×4」オールジャンルで使え、コストパフォーマンスが高いPEライン

【シマノ】「第35回シマノジャパンカップ鮎釣り選手権全国大会」、「ジャパンカップへら釣り選手権大会」開催中止のお知らせ

【グローブライド】身近な自然を体験!オンライン自然観察会を開催

【ダイワ】「サムライ メタルバイブ」使いやすさを追求した鉄板バイブレーション

【ニッコー化成】「ZAZA ヘビトンボ 3inch」水中で針を持ち上げ根がかりを軽減するハイフロートワーム