【テイルウォーク】「SLOW BUMP(スローバンプ) SSD」スローピッチジャーク専用のロッド。モデルは9種で様々な魚種をカバー

製品情報
SLOW BUMP SSDのイメージ写真
スローピッチジャーク専用ロッド。モデルは豊富な9種をラインナップ

テイルウォークから「SLOW BUMP (スローバンプ)SSD」が登場。

スローピッチジャーク専用ロッド「SLOW BUMP」シリーズのスタンダードクラス。チューブラーとフルソリッドモデル双方がラインナップされ、より緻密なゲーム展開が可能となる。

モデルはチューブラーモデルで631~638、フルソリッドモデルも632~634と幅広く、9種をラインナップ。

青物、マグロ、タチウオ、シーバス、マダイ、根魚、アカムツなど様々な魚種をカバー。

スペックは以下の通り。

SLOW BUMP SSDのスペック
(出典:テイルウォーク公式ホームページ)

価格は、2万4000円~3万円。
詳細は、テイルウォーク公式ホームページまで。

関連記事

【ダイワ】「ソルティガ」耐久性と回転性能を追求

【上州屋練馬光が丘店】オープン!バス、ソルト、トラウト、船釣り、堤防釣り等も充実。初心者からベテランまで対応の総合釣具店

今江克隆さん登場!富士工業のラジオ番組「OUTDOOR&FISHING」をチェック!

【エバーグリーン】「E.G.フェイスマスク」釣りに最適な高機能フェイスマスク

【ダイワ】インスタグラム投稿プレゼントキャンペーン2020年10月30日(金)まで開催中

【テイルウォーク】「HI-TIDE TZ」チタンフレーム&トルザイトリング搭載シーバスロッドに2機種追加

【注意喚起】函館税関で再びKWガイド模倣品装着の釣竿が輸入差止

【ダイワ】「シーボーグ 300J」軽量コンパクト&ハイパワー小型電動リール