【ダイワ】「プレッソ LT1000-SP/LT2000SS-P」プレッソ史上最軽量のリールが登場!

製品情報
プレッソLT1000S-Pの画像
プレッソLT1000S-P

ダイワのエリアトラウトブランド「PRESSO」から「プレッソ LT1000S-P/LT2000SS-P」が登場。

ZAION製モノコックボディでプレッソ史上最軽量を実現。ギア部分のボールベアリングをオイル仕様化することで、より軽く繊細な巻き心地を実現した。

エリア対応超浅溝スプールとローギア設定で、2.5lbで100mの糸巻き量(1000、2000共通)。
巻き取り長さは1000S-P:60cm、2000SS-P:64cm。

プレッソエリア対応超浅溝スプール
エリアトラウトで扱いやすいように設計された対応超浅溝スプール

ギア比は4.9:1(1000、2000共通)。
デザインはマット仕様のブラックスプールを採用し、PRESSOロゴは深堀レーザーマーキングにて施されている。

各モデルの詳細は以下の通り。

プレッソ詳細
(出典:ダイワ公式ホームページ)

価格は、4万8700円。
詳細は、ダイワ公式ホームページまで。

関連記事

【もりげん】「GOGOヒラメ」一発逆転!サビキで釣ったアジ・イワシをエサにヒラメなどの大物を狙おう

【富士工業】FUJI公認ロッドビルダー「Fuji Authorized Rodbuilder」新たに3名が認定

【がまかつ】「反射ワッペンアドベンチャーハット」機能性も抜群、シンプルで使いやすいハット

【富士工業】Sports&Fishingプロジェクト始動。清水エスパルスと協働。西部洋平選手がアンバサダーに

【サンライン】「トルネード Vハード」スレを弾くフロロカーボン。高い硬度としなやかさを両立

【釣りフェス2022】21日(金)の見どころはココ!イチオシプログラムを紹介

【バレーヒル】「スクイッド・シーカー40ヘビー ラトリン♪」エギのバランスを崩さない軽量なアルミボールを採用!

有名アングラーのトークショーやカジキ解体ショーも!「OARAI INTERNATIONAL FISHING FESTIVAL」今週末に開催