【ダイワ】ルアーで鮎を釣る「AYUINGミノー94SF」。鮎釣りの新しい形

製品情報

ダイワから「AYUINGミノー94SF」が登場。
ルアーで鮎を釣る、ダイワが掲げる「AYUING」専用のミノーだ。

AYUINGミノー94SFが従来のミノーと大きく違う点は、後方アイが腹部についており、その先に自動ハリス止めを用いている点である。

こちらのハリス止め部分に友釣り用イカリバリを付けて使用する。

また、後方のアイの後ろにはマグネットが埋め込まれており、スプリットリングを固定し、イカリをまっすぐ後方へ垂らす働きをする。

リップ裏にもアイが付いており、こちらはシンカーなどを装着し、チューン出来るようになっている。

ルアー自体はSF(スローフローティング)モデルの為、テンションを抜くとゆっくりと浮き上がる。
この性質を利用し、底で根掛りした時には、テンションを抜いて、根掛りを外すことが出来る。

イカリ針の装着例

全3色がラインアップ、サイズは94mm・8.0g。価格は1280円。

その他の詳細は公式ホームページまで。

関連記事

【釣武者】「スーパーギガクールⅡ」驚異の長時間保冷能力

【ヴァンフック】「スプーンエキスパートフックワイドゲイプ」スーパー合金鋼採用、高い強度を実現

【がまかつ】「宵姫ランディングネット」魚に優しい高品質ラバーコーティングネット

【天龍】「ブリゲイド フリップ」エギングロッドの応用力を最大限に活かしたロッド

【ダイワ】「フィッシングメジャーR」収納ケース付きで持ち運びに便利

【大阪漁具】「テトラスポットブラクリセット 」穴釣りや探り釣りに最適

【デュエル】「YO-ZURIエギ祭2020秋」豪華賞品が当たるキャンペーン開催中

【マルキユー】「旨〆ソルト」船釣り用食わせエサをギュッと締めるスペシャルソルト