【がまかつ】「タモケース5」汚れにも強くメンテナンスも楽々

製品情報
がまかつタモケース5

がまかつから「タモケース5」が登場。

本体表生地には、雨などの水汚れに強く、エサなどの汚れが付着しても拭き取りやすいP.V.C素材を採用。
内側生地には、耐摩擦に優れたナイロン生地を使用している。

カラーはブラックとホワイトの2色。
価格は5500円。

がまかつタモケース5
がまかつタモケース5

タモの差込口が外に出せるスリットを配置しており、36cmまでのタモ枠を収納できる。

また持ち手には便利な脱着式ハンドルを採用し、持ち運び時や釣行中の風が強い日などにはバッグのハンドルやショルダーベルトに固定が可能だ。

がまかつタモケース5
濡れた手でもつまみやすいラバー引き手を採用
がまかつタモケース5
へらバッグ5 GB390の背面ポケットに収納も出来るので持ち運びも快適

詳細はがまかつのHPまで。
https://www.gamakatsu.co.jp/products/gm2551/

関連記事

【マルキユー】「パワーイソメ」虫エサが苦手でも大丈夫!定番の本物のイソメに迫る釣れっぷり

【モーリス】「VARIVAS アバニ オーシャンワークス SLJ ベアクロー」深場のSLJにも対応するホールドフック

【もりげん】「GOGOヒラメ」一発逆転!サビキで釣ったアジ・イワシをエサにヒラメなどの大物を狙おう

【富士工業】「技徳 カスタムルビーガイド」完全一品受注生産品。世界でオンリーワン、自分だけのガイド

【岐阜県海津市】行政主催、インスタ活用のバス釣り大会。ブラックバス活用し地域活性化

【浜市】「イワシ三昧」サビキ釣りはもちろん、チヌ釣りやグレ釣り等の撒き餌に混ぜてもOK!様々な釣りで活躍

山形が沸いた!「サマーフィッシングフェスタin庄内2022」大盛況。人気アイテム盛りだくさん!

自分で釣った魚介類を飲食店に売る。法的に問題はある?ない?【弁護士に聞く】