【山豊テグス】「ナイロンショックリーダー蛍光紫」低光量下でも見えやすいライン

製品情報
ナイロンショックリーダー蛍光紫

 山豊テグスがオススメしている2021注目アイテムの1つは「ナイロンショックリーダー蛍光紫」。

 商品名が表す通り、ラインカラーには蛍光ムラサキカラーを採用。低光量下でもクリアカラーより見えやすいラインとなっている。

ナイロンショックリーダー蛍光紫

 特に夜釣りでは、ヘッドライトや常夜灯などの明かりでも手元のラインが見えやすく、ノットや仕掛け作りの手助けとなる。

 釣り場に複数の規格をコンパクトに携帯できるように、連結可能な薄型スプールを採用し、3lb~35lbまでの幅広いラインナップで、ラインがバラけないラバー製スプールバンド付き。

 また、ショックリーダーとしてだけでなく、餌釣り用のハリスや仕掛け作り用釣り糸として、釣り人自身が自由な発想で使用できるラインとなっている。価格はオープン。

その他、山豊テグスの注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」山豊テグス2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

「上州屋小山駅南店」栃木県小山市に新装オープン

【テイルウォーク】「KEISON RUNSBACK SPEC-K」1日振り続けても持ち重りしない軽さのトラウトロッド

【シマノ】「ツインパワー」剛性感と耐久性能がアップし、フルモデルチェンジ

釣った魚を市場で販売、益金は寄付!釣をしながら社会貢献が出来る「延岡磯研チャリティー釣り大会」【九州リポート福岡発!】

「釣ったアユ、買い取ります!」入間漁協がアユの買い取り事業開始。アユイングも解禁、漁協活性化図る

「感謝を込めて魚の供養」3年に1度の恒例行事。河原の清掃も実施【オーナーばり】

【チヌの驚くべき嗅覚】魚の嗅覚の感度はどれくらい?チヌ、ブリ、カワハギ、タチウオで鼻が良いのは?

ガザミ(ワタリガニ)の採捕禁止期間は6月15日まで!大事な資源を守ろう【九州リポート福岡発!】