【山豊テグス】「ナイロンショックリーダー蛍光紫」低光量下でも見えやすいライン

製品情報
ナイロンショックリーダー蛍光紫

 山豊テグスがオススメしている2021注目アイテムの1つは「ナイロンショックリーダー蛍光紫」。

 商品名が表す通り、ラインカラーには蛍光ムラサキカラーを採用。低光量下でもクリアカラーより見えやすいラインとなっている。

ナイロンショックリーダー蛍光紫

 特に夜釣りでは、ヘッドライトや常夜灯などの明かりでも手元のラインが見えやすく、ノットや仕掛け作りの手助けとなる。

 釣り場に複数の規格をコンパクトに携帯できるように、連結可能な薄型スプールを採用し、3lb~35lbまでの幅広いラインナップで、ラインがバラけないラバー製スプールバンド付き。

 また、ショックリーダーとしてだけでなく、餌釣り用のハリスや仕掛け作り用釣り糸として、釣り人自身が自由な発想で使用できるラインとなっている。価格はオープン。

その他、山豊テグスの注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」山豊テグス2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

「サンラインバスファンカップ2022in津久井湖」結果発表!並木プロはじめバスプロ3名も参戦、気になる結果は?

【ダイワ】「シーボーグ 300J」軽量コンパクト&ハイパワー小型電動リール

【日本釣振興会静岡】「釣り開放」釣り体験教室。ソーラス条約で閉鎖の清水港日の出埠頭で開催

【※中止決定※】「西日本釣り博2020」釣りファン待望のフィッシングショー。3月7日(土)、8日(日)北九州市の西日本総合展示場で開催

【釣りフェス2022】ダイワがトークセッション。照英、秋丸美帆さんら出演、新しい釣りの魅力語る

【ハヤブサ】「ホームページリニューアルキャンペーン」6月27日(土)まで開催中

大阪舞洲で「ファミリー海釣り大会」。夢舞大橋周辺の清掃も実施

【ハヤブサ】FREEKNOTの極寒地対応「光電子 レイヤーテック アンダーシャツ超厚手」。ジッとしていても温かい!