6月29日に長崎県宮ノ浦港で開催 サンラインファンカップ磯グレ

ニュース

 6月29日(土)に長崎県宮ノ浦港で「サンラインファンカップ磯グレ2019宮ノ浦大会」が開催されました。
 梅雨前線の北上に伴い開催も心配されましたが、無事今回もサンラインテスター会主催で大会が開催されました。参加者は83名でした。
 検量対象は規定25㎝以上のグレ5尾までの総重量で競いました。各渡船の上位を決定し、その中から総合順位を決定し1位から10位までを表彰しました。
 小ぶりながら尾長グレの釣果も目立ち、最大46㎝の口太グレも上がりました。
 天候が厳しかったものの、数多くの方がリミット以上の釣果があり宮ノ浦の魚影の濃さを実感した大会となりました。
 表彰式終了後は恒例のお楽しみ抽選会とじゃんけん大会を実施しました。豪華景品が多数あり、非常に盛り上がりました。
 たくさんの釣果があった宮ノ浦。これからの時期、良型グレの数釣りが狙える場所です。別名・釣り道場と呼ばれ、色々な釣り方で楽しむことができる貴重なエリアです。また来年も開催したいと思いますので、皆様ご参加お待ちしております。
【報告:サンライン・まとめ:編集部】

開会式で挨拶する加藤支店長

関連記事

【RGM spec.3】釣りをもっと身近に。オシャレで可愛い振り出しロッド!

【ダイワ】「アナリスターテンヤタチウオ瀬戸内」軽量タチウオテンヤロッド

【シマノ】「セイハコウリミテッド RC83」黒鯛師の熱きこだわりを凝縮したフラッグシップ

「海に還る」釣り餌容器で海洋プラスチック問題に貢献【フィッシングマックス】

(公財)日本釣振興会、釣り場のルールマナー講座動画を「オンライン東京湾大感謝祭2020」で公開

【シマノ】10%以上パワー向上「ビーストマスター9000」

JACKALL/加藤誠司さん登場!富士工業プレゼンツ「OUTDOOR&FISHING」をチェック!

人気メーカー集結!「ソルトルアーフェスタ2022」10月22日(土)、23日(日)に開催。テスターやメーカースタッフも来店