【シマノ】「アンタレスDC」MGLスプールⅢをDCリールに初採用

製品情報
アンタレスDC

 ストイックに飛距離を追求するシマノのベイトリール「アンタレスDC」が、最新の技術を結集して生まれ変わった。

 立ち上がりが軽く伸びのよい弾道を生み出すMGLスプールⅢをDCリールとして初めて採用。
 緻密な制御が可能な4×8DCブレーキとの相乗効果で、遠投性能にさらなる磨きが掛かった。

 S3Dスプール、サイレントチューンによって回転をスポイルする振動を抑制。マイクロモジュールギア、X-SHIPに加え、ハンドル軸受け部分のベアリングを増やすことにより、巻き上げフィールも飛躍的に向上している。

 ギア比は5.6、7.4、7.8の3種類。価格は7万7000。

 詳細は、シマノ http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/6276

関連記事

【ヴァンフック】「マイクロジグアシスト ワイヤー」歯の鋭いゲームフィッシュに最適なフック

【釣りフェス2022】トップエギンガー3人が和歌山で実釣ロケ!夢の共演!

「2019キザクラレディースCUPin南伊豆」フカセ釣りに興味ある女性を対象にしたイベント。12月14日に開催

【アダスタ】「TIVVY(チビー)」チタンプレート採用コンパクトメタルバイブレーション

ダイワ製品の模倣品に注意!購入は「正規品取扱い販売店」にてお願いします!

【日本釣振興会埼玉県支部】霞川にオイカワの産卵床設置。魚を増やそう!自然再生にも貢献

【かめや釣具五日市店】広島市佐伯区にでっかくオープン!新鮮な活きエサ・冷凍エサ・ルアーも充実

【夏休みにもオススメ!】紀伊水道の無人島で釣りもキャンプも満喫!~釣りは重要な観光資源~