【シマノ】「アンタレスDC」MGLスプールⅢをDCリールに初採用

製品情報
アンタレスDC

 ストイックに飛距離を追求するシマノのベイトリール「アンタレスDC」が、最新の技術を結集して生まれ変わった。

 立ち上がりが軽く伸びのよい弾道を生み出すMGLスプールⅢをDCリールとして初めて採用。
 緻密な制御が可能な4×8DCブレーキとの相乗効果で、遠投性能にさらなる磨きが掛かった。

 S3Dスプール、サイレントチューンによって回転をスポイルする振動を抑制。マイクロモジュールギア、X-SHIPに加え、ハンドル軸受け部分のベアリングを増やすことにより、巻き上げフィールも飛躍的に向上している。

 ギア比は5.6、7.4、7.8の3種類。価格は7万7000。

 詳細は、シマノ http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/6276

関連記事

【エフ・ケイ】「消臭Z」臭いや汚れを取るスプレー

【マルキユー】「パワーイソメ」匂いが気にならない、くわせエサ

【ダイワ】「ジリオン 10.0 SV TW」超ハイギアモデル登場

【第10回】これからのアマゴ釣り場考察~紀伊半島・有田川の取り組み~

【モーリス】「VARIVAS テーパードリーダー レコードマスター SW(ナイロン)」記録級を逃さない、視認性抜群の赤

【大藤つり具】「ザッピーわくわくクリアーポーチ」どこからでも中身が見える

【フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV】注目アイテム多数!出展社一覧紹介!

エバーグリーン×「山下健二郎の釣りベース」限定生産コラボカラースピナーベイト、Dゾーン&Dゾーンフライ10月上旬リリース