【シマノ】「ボーダレス ショートスペック」ショートレングスにシマノのこだわりを凝縮したロッド

製品情報
ボーダレス ショートスペック

 シマノから「ボーダレス ショートスペック」が登場。

 携帯性だけに目が行きがちなパックロッドカテゴリーにボーダレスが先進のフィーチャーを搭載して参戦。

 ラインナップは180L-T(3万8800円)と260M-T(4万1800円)の2機種。

 180L-Tはメバル、アジなどをターゲットにしたライトモデル。目を見張る細身ブランクスはスパイラルXとハイパワーXで強化し、チューブラーティップを採用。

 260M-Tはシーバス、黒鯛などミドル級がターゲット。ミノー、ポッパーを気持ちよくキャストし、ロッドを存分に曲げてのやり取りを満喫できる。

 詳細は、シマノ http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5050

関連記事

【ダイワ】「2020 NEW STYLE COLLECTION」1月8日大阪ハービスホールで開催、抽選で300名無料招待

(公財)日本釣振興会徳島県支部、徳島県海部郡牟岐町の大島でグレ(メジナ)の稚魚放流&クルージング&釣り体験

【ゴールデンミーン】「GMアルティメットギャフ」強度と耐食性に優れたビッグギャフ

【シマノ】「極翔 硬調 黒鯛」スパイラルXコア搭載

「フィッシング遊松阪店」三重県松阪市に新生グランドオープン

【がまかつ】「トーナメントバッカン GM-2516」リバーシブルEVAシートを採用したバッカン

【モーリス】「VARIVAS アームカバー VAI-08」夏の日差しから腕を守るアイテム

【釣研】「フィッシンググローブTG201」抜群の機能性、着け心地を両立したハイグレードグローブ