【シマノ】「ボーダレス ショートスペック」ショートレングスにシマノのこだわりを凝縮したロッド

製品情報
ボーダレス ショートスペック

 シマノから「ボーダレス ショートスペック」が登場。

 携帯性だけに目が行きがちなパックロッドカテゴリーにボーダレスが先進のフィーチャーを搭載して参戦。

 ラインナップは180L-T(3万8800円)と260M-T(4万1800円)の2機種。

 180L-Tはメバル、アジなどをターゲットにしたライトモデル。目を見張る細身ブランクスはスパイラルXとハイパワーXで強化し、チューブラーティップを採用。

 260M-Tはシーバス、黒鯛などミドル級がターゲット。ミノー、ポッパーを気持ちよくキャストし、ロッドを存分に曲げてのやり取りを満喫できる。

 詳細は、シマノ http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5050

関連記事

「フィッシング祭りinしらこばと」過去最多の1万7008人が来場し大盛況

【がまかつ】「がま磯 フカセ真鯛スペシャル」大型魚対応、真鯛専用スペシャルロッド

【オーナーばり】「結び一発 渋り太刀魚セット」1回結ぶだけでOK、簡単遊動ウキ仕掛け

ワクチン接種拒否で部署異動命令、展示会へも参加不可。これって合法?【弁護士に聞く】

【マルキユー】「ダンゴの底釣り 芯華(シンカ)」類い稀な集魚力を持った底釣り用ダンゴエサ

釣り人に人気の田ノ浦漁港等にヒラメ稚魚約1500尾放流。大きく育って!

【ハヤブサ】冬のライトゲームを応援するプレゼントキャンペーン開催。2020年12月1日(火)スタート!

【奧山文弥・理想的な釣り環境】釣りを始めるとしたら、遊漁船と管理釣り場は重要です!