【シマノ】「ボーダレス ショートスペック」ショートレングスにシマノのこだわりを凝縮したロッド

製品情報
ボーダレス ショートスペック

 シマノから「ボーダレス ショートスペック」が登場。

 携帯性だけに目が行きがちなパックロッドカテゴリーにボーダレスが先進のフィーチャーを搭載して参戦。

 ラインナップは180L-T(3万8800円)と260M-T(4万1800円)の2機種。

 180L-Tはメバル、アジなどをターゲットにしたライトモデル。目を見張る細身ブランクスはスパイラルXとハイパワーXで強化し、チューブラーティップを採用。

 260M-Tはシーバス、黒鯛などミドル級がターゲット。ミノー、ポッパーを気持ちよくキャストし、ロッドを存分に曲げてのやり取りを満喫できる。

 詳細は、シマノ http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5050

関連記事

【マルキユー】「まきよせアミエビ」。初心者にもオススメ。釣り場ですぐに使える。集魚力抜群、臭いもフルーティー

【テイルウォーク】「ELAN WIDE POWER OCTOPUS P-LTD」ゴリ巻きに特化した5.4:1ローギア・限定生産モデル

【モーリス】「VARIVAS アバニ SLJ マックスパワーPE X8」スーパーライトジギング用PEライン

【釣武者】「スーパーギガクールⅡ」驚異の長時間保冷能力

【アダスタ】「RSJ-115」、「RSJ-115sw」想像を超える遠投性能をもつジャークベイト

【第12回】「天然もん」が内水面漁協を救う!~淀川水系・都会の川の自然再生(2)~

【LOVE BLUE】鹿児島県・塩田康一知事を表敬訪問。マダイ種苗生産や放流、水中クリーンアップ事業等を報告

【シマノ】「ネクサーブ」フィールドを問わず使える汎用性を追求