【シマノ】「ボーダレス ショートスペック」ショートレングスにシマノのこだわりを凝縮したロッド

製品情報
ボーダレス ショートスペック

 シマノから「ボーダレス ショートスペック」が登場。

 携帯性だけに目が行きがちなパックロッドカテゴリーにボーダレスが先進のフィーチャーを搭載して参戦。

 ラインナップは180L-T(3万8800円)と260M-T(4万1800円)の2機種。

 180L-Tはメバル、アジなどをターゲットにしたライトモデル。目を見張る細身ブランクスはスパイラルXとハイパワーXで強化し、チューブラーティップを採用。

 260M-Tはシーバス、黒鯛などミドル級がターゲット。ミノー、ポッパーを気持ちよくキャストし、ロッドを存分に曲げてのやり取りを満喫できる。

 詳細は、シマノ http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5050

関連記事

【シマノ】「セイハコウリミテッド RC83」黒鯛師の熱きこだわりを凝縮したフラッグシップ

【マルキユー】「フリフリ9(ナイン)」カンタン!楽しい!くわせエサ

パワハラ防止措置の義務化開始。企業が取るべき具体的な対策は?

参加者全員でロクマルを狙え!「ロクマルチャレンジin青野ダム」開催。金森プロ、ゆたかボーイプロ、岡プロも参戦。限定ルアー販売やサイン会も

アクション重視のクローラーベイト「ZACRAWL JR.’」。軽量ウイングと高比重ボディで至高の対応力

11月4日オープン!「浜寺公園フィッシングパーク」手ぶらでOK、手軽に釣りが楽しめる釣り堀

「コルトスナイパー リミテッド」に独自の3ピースモデルが追加。持ち運びも快適!

「釣りフェスティバル2021」初のオンライン開催決定!出展社募集も開始