【シマノ】「ボーダレス ショートスペック」ショートレングスにシマノのこだわりを凝縮したロッド

製品情報
ボーダレス ショートスペック

 シマノから「ボーダレス ショートスペック」が登場。

 携帯性だけに目が行きがちなパックロッドカテゴリーにボーダレスが先進のフィーチャーを搭載して参戦。

 ラインナップは180L-T(3万8800円)と260M-T(4万1800円)の2機種。

 180L-Tはメバル、アジなどをターゲットにしたライトモデル。目を見張る細身ブランクスはスパイラルXとハイパワーXで強化し、チューブラーティップを採用。

 260M-Tはシーバス、黒鯛などミドル級がターゲット。ミノー、ポッパーを気持ちよくキャストし、ロッドを存分に曲げてのやり取りを満喫できる。

 詳細は、シマノ http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5050

関連記事

【エヌ・ティ・スイベル】「ハゼスイベル」ハゼ釣りに特化した製品

【サンライン】「ディアプレックス ウォームアップスーツSUW-1903」環境に対応する新素材採用

【サンライン】「ソルティメイト PEエギスタ 8」ガイドへの摩擦抵抗が大幅軽減

【シマノ】電動ジギング対応「ビーストマスター2000EJ」

【シマノ】「メタニウム」マグナムライトスプールⅢを搭載したベイトリール

【DUELエギ祭2021年春】デュエルエギ2本購入で豪華賞品がその場で当たる!

【テイルウォーク】「SALTYSHAPE DASH SPJ 5610」ディープ&パワーゲームに最適なバーチカルジギングロッド

【日本釣振興会岐阜県支部】山県市の神崎川にアマゴの発眼卵約5万粒を埋設