【アルファタックル】「海人 瀬戸内メバル480T」長仕掛けに対応する超ロングレングスモデル

製品情報
海人 瀬戸内メバル480T

 アルファタックルから「海人 瀬戸内メバル480T」が登場。

 「海人 瀬戸内メバル480T」はロング仕掛けを使用する瀬戸内海のクロメバル専用ロッドだ。
 ロング仕掛けに対応する4.8mの超ロングレングスモデル。

 長竿にありがちな持ち重り感を排除するため、高品質な高弾性カーボンマテリアルを採用。
 4.8mのレングスで170gという大幅な軽量化を実現した。

 また、長尺モデル最大の欠点であるガイドの糸絡みをシャットアウトする中通し仕様となっている。価格は3万2000円。

 詳細は、アルファタックル http://www.alphatackle.com/rod/kaijin/setouchimebaru/

関連記事

【フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV】出展申し込み始まる!

【大阪】泉大津フェニックスで海釣り体験。釣りで地域の魅力を高める。フィッシングマックスが協力

【キザクラ】「ウキ釣り速攻セット 五目棒ウキ(鉛タイプ)」初めての堤防釣りにオススメ

【ルミカ】『寄ってこい』シリーズから 「たこたこスナップ」& 「カスタムバンド50」が登場!

【キャスティング】「第3回キャスティング50周年記念Instagramフォトコンテスト」開催中

【ダイワ】2タイプの電動リール「シーボーグ500JP/JS」

【ささめ針】「こんなんなんぼあってもええハサミ」刃先が丸くポケットに入れて持ち運び可能

【がまかつ】「G-HARD V2 V2 メバル」良型メバルの硬い口にも鋭く刺さるフック