【アルファタックル】「海人 瀬戸内メバル480T」長仕掛けに対応する超ロングレングスモデル

製品情報
海人 瀬戸内メバル480T

 アルファタックルから「海人 瀬戸内メバル480T」が登場。

 「海人 瀬戸内メバル480T」はロング仕掛けを使用する瀬戸内海のクロメバル専用ロッドだ。
 ロング仕掛けに対応する4.8mの超ロングレングスモデル。

 長竿にありがちな持ち重り感を排除するため、高品質な高弾性カーボンマテリアルを採用。
 4.8mのレングスで170gという大幅な軽量化を実現した。

 また、長尺モデル最大の欠点であるガイドの糸絡みをシャットアウトする中通し仕様となっている。価格は3万2000円。

 詳細は、アルファタックル http://www.alphatackle.com/rod/kaijin/setouchimebaru/

関連記事

シマノNESSA LIVE 遠州パーティー 静岡県磐田市福田漁港で12月7日(土)に開催

【シミズ】「SMZメジャーキーホルダー」全長150㎝まで計測できる小型メジャー

東京都中央区主催、(公財)日本釣振興会協力「親子キス釣り体験教室」開催。応募者多数、競争率は17倍に

岸和田フィッシングパークが11月1日にグランドオープン! 岸和田中央公園内(大阪府)の市民プールを活用

【ヴァンフック】「マイクロジグアシスト ワイヤー」歯の鋭いゲームフィッシュに最適なフック

つりどうぐ一休りんくうシークル店オープン。人気商業施設内に出店、インバウンドも見込む

【日本釣振興会宮城県支部】ファミリーフィッシングでも人気の漁港で清掃活動

ハヤブサフェスタ盛況。地元に感謝の気持ち伝えるイベント