【アルファタックル】「海人 瀬戸内メバル480T」長仕掛けに対応する超ロングレングスモデル

製品情報
海人 瀬戸内メバル480T

 アルファタックルから「海人 瀬戸内メバル480T」が登場。

 「海人 瀬戸内メバル480T」はロング仕掛けを使用する瀬戸内海のクロメバル専用ロッドだ。
 ロング仕掛けに対応する4.8mの超ロングレングスモデル。

 長竿にありがちな持ち重り感を排除するため、高品質な高弾性カーボンマテリアルを採用。
 4.8mのレングスで170gという大幅な軽量化を実現した。

 また、長尺モデル最大の欠点であるガイドの糸絡みをシャットアウトする中通し仕様となっている。価格は3万2000円。

 詳細は、アルファタックル http://www.alphatackle.com/rod/kaijin/setouchimebaru/

関連記事

【※中止決定※】「西日本釣り博2020」釣りファン待望のフィッシングショー。3月7日(土)、8日(日)北九州市の西日本総合展示場で開催

【マルキユー】「フィッシンググローブTR-01」立体裁断+補強加工により快適性と耐久性が向上したハイエンドグローブ

【ゴールデンミーン】「GMアルティメットギャフ」強度と耐食性に優れたビッグギャフ

【ダイワ】「20ADMIRA A」剛性と軽さを兼ね備えたリール

【上州屋】3月31日まで岐阜県内各店にて「2020鮎竿・鮎用品最終予約商談会」開催

転売業者への販売拒否は出来る?転売防止の有効な対策とは?【弁護士に聞く】

【オーナーばり】「スカートフックCSスリムカーリー」超微波動タイプのネクタイ。船の上でもネクタイやワームの交換が楽々!

人気メーカーの釣りフェスオリジナルグッズを要チェック!一部オンライン販売も【釣りフェスティバル2023】