【アルファタックル】「海人 瀬戸内メバル480T」長仕掛けに対応する超ロングレングスモデル

製品情報
海人 瀬戸内メバル480T

 アルファタックルから「海人 瀬戸内メバル480T」が登場。

 「海人 瀬戸内メバル480T」はロング仕掛けを使用する瀬戸内海のクロメバル専用ロッドだ。
 ロング仕掛けに対応する4.8mの超ロングレングスモデル。

 長竿にありがちな持ち重り感を排除するため、高品質な高弾性カーボンマテリアルを採用。
 4.8mのレングスで170gという大幅な軽量化を実現した。

 また、長尺モデル最大の欠点であるガイドの糸絡みをシャットアウトする中通し仕様となっている。価格は3万2000円。

 詳細は、アルファタックル http://www.alphatackle.com/rod/kaijin/setouchimebaru/

関連記事

【アルファタックル】「アルファソニック・カワハギ165Hハードノッカー」極小アタリも捉えるカワハギ竿

【明邦化学工業】「バケットマウスBM-7000SPカラー」2色の限定カラー

【モーリス】「Nogales 本気(マジ)フックREVIVAL5」ストレートフックとオフセットフックの特徴を融合

【改電子帳簿保存法】令和4年1月から施行。2年の猶予期間もあるが、具体的な対応策は?

アサヒレジャーが三重県多気郡で植樹事業。「釣人の森」として地球環境の改善に貢献

【明邦化学工業】「ウォーターガード72」水に強い防水構造のボックス

シマノNESSA LIVE 遠州パーティー 静岡県磐田市福田漁港で12月7日(土)に開催

【マルキユー】「フィッシュワゲット」初心者にも針付けラクラクくわせエサ