【アルファタックル】「海人 瀬戸内メバル480T」長仕掛けに対応する超ロングレングスモデル

製品情報
海人 瀬戸内メバル480T

 アルファタックルから「海人 瀬戸内メバル480T」が登場。

 「海人 瀬戸内メバル480T」はロング仕掛けを使用する瀬戸内海のクロメバル専用ロッドだ。
 ロング仕掛けに対応する4.8mの超ロングレングスモデル。

 長竿にありがちな持ち重り感を排除するため、高品質な高弾性カーボンマテリアルを採用。
 4.8mのレングスで170gという大幅な軽量化を実現した。

 また、長尺モデル最大の欠点であるガイドの糸絡みをシャットアウトする中通し仕様となっている。価格は3万2000円。

 詳細は、アルファタックル http://www.alphatackle.com/rod/kaijin/setouchimebaru/

関連記事

【昌栄】「“TOOL BOX”BED KIT(ツールボックス ベッドキット)」車中泊を快適にするアイテム

【ダイワ】「シーボーグ 300J」軽量コンパクト&ハイパワー小型電動リール

【メジャークラフト】「クロスライド 5G」本格ジギングロッド

【マルキユー】「HPP BAITS」超高圧処理で常温保存を可能。革命的くわせエサ!

フィッシングショーOSAKA2020、初日終了。国内外の業者で賑わう

【土肥富】「レンジクロスヘッドGIGA」大型アジに対応したヘビーワイヤーフック採用

【デプス】「サイドワインダーHGC-71XXXストロングジャーク」マグナム級ジャイアントベイトを操るロッド

【プロックス】「ビセオ フィッシュメジャースリム/ワイド」120cmまで計測可能のメジャー