【モーリス】「VARIVAS アバニ オーシャンワークス SLJ ベアクロー」深場のSLJにも対応するホールドフック

製品情報
VARIVAS アバニ オーシャンワークス SLJ ベアクロー

 モーリスから「VARIVAS アバニ オーシャンワークス SLJ ベアクロー」が登場。

 本製品は、SLJ(スーパーライトジギング)に特化したアシストフックだ。

 ショートシャンク、ワイドゲイプ、ストレートポイントの早掛け設計。
 さらに、フックにホールドポジションを設計することで、ディープからの暴れる魚の口切れ・バラシを抑制する。

「VARIVAS アバニ オーシャンワークス SLJ ベアクロー」サイズバリエーション
「VARIVAS アバニ オーシャンワークス SLJ ベアクロー」サイズバリエーション


 アシストコードは2タイプあり、フロント用はリーダーと絡みにくいフロロ芯2本入りの仕様。リア用はフレキシブルに魚を捉える芯無しタイプとなっている。価格は500円。

 詳細は、モーリス https://www.varivas.co.jp/Product/searchgroup/id:4868

関連記事

【ディスプラウト】「DS LT1000S-P」SLPワークスとのコラボモデルのエリアフィッシング用スピニングリール

【ジャクソン】「定番スナップ」30個入りの大容量が嬉しい

【シントワ】「蛸エギ 舞」特殊加工を施したカンナを採用、アピール度の高いタコエギ

「D-VEC TOKYO EXCLUSIVE」、表参道に釣りとファッションを融合させた店舗

【イマカツ】「ゲンタボー」万能系ニュータイプスティックベイト

【ゴールデンミーン】「GMアルミフックキーパー」ゴムリングで簡単装着

【ナカジマ】「スイムスティック」海水浴・シュノーケリングをしながら釣りが楽しめる

【ささめ針】「ショアジギングスナップ」メタルジグのアクションを良くするスナップ