【デプス】「カバースキャット」飛距離抜群の高比重ワーム

製品情報
カバースキャット

 デプスの「カバースキャット」は、対カバー攻略の一つとして開発された、小振りなサイズながらもソルト含有量40%という超高比重マテリアルのバルキーボディなノーシンカーフォールベイトだ。

 無駄なパーツが省かれたボディの両側面に備わる特徴的なフィンパーツにより、フックをセットしてもフォール姿勢は極めて水平を保たれ、カバー攻略を意識したスナッグレス性の高いフォルムで、狙ったカバーへと確実にフォールさせることができる。

 サイズは3.5インチと2.5インチの2種類。

 詳細は、デプス https://www.depsweb.co.jp/product/coverscat/

関連記事

【ダイワ】「ルビアス」更なる軽さと耐久性を追求したコンパクトスピングリール

【ア・ネットコトブキヤ】「新型針外し」木製グリップが手に馴染むツール

【フィッシングショーOSAKA2020】近年最大規模で開催、6万人目指す

清水港日の出ふ頭で「海釣りフェスタ」。釣り場開放に向けて

「ヤマメ釣りを楽しんで!」琴似発寒川(ことにはっさむがわ)にヤマメ1万尾放流。(公財)日本釣振興会北海道支部

【ディスプラウト】「DS LT1000S-P」SLPワークスとのコラボモデルのエリアフィッシング用スピニングリール

【マルキユー】「マルキユースウェットキャップ01」かぶり心地の優しいワークキャップ

【ダイワ】「モアザン レイジーファシャッドJ138S」シーバス用ジョイントシンキングペンシル