【ジャクソン】「飛び過ぎDaniel(トビスギダニエル)」抜群の飛距離のメタルジグ

製品情報
飛び過ぎDaniel(トビスギダニエル)

 ジャクソンの「飛び過ぎDaniel(トビスギダニエル)」は、高強度ステンレスプレートの後方に鉛でボディを形成し、重心を極端に後方化したメタルジグだ。

 また、尾翼の役割も果たすステンレスプレートにより、飛行姿勢は抜群の安定感がある。

 度重なるテストの結果、ついにメタルジグやスプーンではこれまで決して出せなかった、プラグ系のワイドウォブリングアクションをスローリトリーブから演出可能となった。

 プラグ同様に腹部にもフックが付いているためフッキング率が高いのも特徴の1つだ。

 詳細は、ジャクソン https://jackson.jp/lure/%e9%a3%9b%e3%81%b3%e9%81%8e%e3%81%8edaniel/

 関連記事 → 【ジャクソン】「定番スナップ」30個入りの大容量が嬉しい

関連記事

【デュエル】「エギキャンペーン」5月31日まで開催中

【ルミカ】「イカスーツ」タイラバ用着せ替えイカ型ワーム

「フィッシングショーOSAKA2020」家族連れにぴったりのイベント多数開催。初心者から熱心な釣り人まで楽しめる企画を用意

【明邦化学工業】「VS-7070N/VS-7055N」ランガンシステムボックスの新仕様が登場

【もりげん】「GOGOヒラメ」手軽に高級魚が狙える簡単仕掛け

【明邦化学工業】「マルチクリップBM」竿置きを可能にしたオプションパーツ

【シマノ】COMPLEX XR(コンプレックスXR)。バスフィッシング専用スピニングリール

【大藤つり具】「ザッピー ガッチリつかめるねん」ワンタッチで開ける魚つかみ