アユルアーのベストセラー「REAYU(リアユ)」。アユが掛かる要素が詰まったルアー、4種類の使い分けも紹介!

製品情報
鮎ルアー特集
カツイチのリアユ
上がリアユ125S、下がベビーリアユ105S

アユルアーのパイオニアであるカツイチが2012年に誕生させた「REAYU(リアユ)」。現在は下記の4種類が発売されている。

・REAYU (リアユ125S)
・Baby REAYU (ベビーリアユ105S)
・REAYU typeR 125R
(リアユタイプアール125R)
Baby REAYU typeR 105R (ベビーリアユタイプアール105R)

この中で、フラッグシップモデルとなるのが「REAYU(リアユ)125S」だ。友釣り師も持っている人が多い「リアユ125S」。基本的に友釣りタックル用に開発されたルアーだが、今では友釣り師とルアータックルを使った釣り人の両者から支持されている。

いろいろな場所で使えるフラッグシップモデル「リアユ125S」

カツイチのリアユ(REAYU)
革新的アユルアーの「リアユ」。素材は高耐久シリコンでサイレント仕様。友釣り用の仕掛けがそのまま使用できる

アユルアーの使用が認められている河川で「リアユ」を使う場合、まずは「リアユ125S」がオススメだ。「リアユ125S」は中規模や大河川、瀬を釣る場合にも対応可能で、汎用性が高いからだ。

通常の友釣り用の道具で使用する場合、基本的な使い方は流れのある場所でオトリの代わりにリアユを使って、引き釣りをイメージした釣り方で使用する。オトリのように弱る事もないため、アユが付いていそうな筋をどんどん攻めていけばよい。

「リアユ」はルアーのジャンルで言うとシンキングタイプのバイブレーションとなるため、糸を張らずにルアーを止めていると基本的に沈んでいってしまい、根掛かりの恐れがある。流れの中で適度に糸を張ると、水流を受けてオトリアユのようなアクションが出せる。実際やってみると、すぐに感覚は掴めるはずで、操作も簡単だ。

リアユで釣ったアユ
オトリのように弱らないので使い続けられる。操作も簡単で良い場所なら次々とアユが掛かってくる

友釣りの道具がそのまま使用可能。オトリをリアユにかえて使うだけでOK

「リアユ125S」の一番の特徴は友釣りの仕掛けがそのまま使える事だ。通常、友釣りの仕掛けでオトリを付ける場合は、オトリにハナカンを通して、尻ビレかその周辺に逆バリを打つ作業があるが、オトリがリアユ(ルアー)にかわるだけで、そのまま釣りが出来る。

リアユの特徴紹介
リアユの特徴一覧。友釣り用のタックルそのままで使えるルアーだ

また、リアユシリーズの素材には高耐久シリコンが採用されている。そのため、ハナカンや逆バリを刺してもボディが割けにくい。素材がシリコンなので岩や石に当たっても割れる事がなく、さらに音がしないサイレント仕様だ。岩や石にルアーが当たる衝撃音は、釣り人が思っている以上に野アユが警戒する場合もあるそうだ。

リアユの特徴紹介の写真
リアユは素材が高耐久シリコンなので柔軟性がある

他にもアイの位置を変えて、ルアーを動きを変える事が出来るなど、こだわりが詰まったルアーとなっている。ちなみに、ハナカンやスナップは前方から3つ目の穴(アイ)から試し、流れに合わせて調整するのがオススメ。また、釣行前に「まち針」などで穴(アイ)に針を通しておくと、現場でハナカン等の装着がスムースに行える。

REAYUの特徴紹介
     

小規模河川や水量が少ない場所、流れの弱い場所はベビーの出番

「リアユ125S」の特徴や基本性能はそのままに、小規模河川や水量の少ない河川、流れの弱い場所でも快適に使用できるのがダウンサイズモデルの「ベビーリアユ105S」だ。

ベビーリアユ105Sの写真
「リアユ125S」より一回り小ぶりな「ベビーリアユ105S」。アイのポジションなども変更されている

「ベビーリアユ105S」は手軽にピンポイントを攻略できるほか、ルアータックルを使ったキャスティングゲームでの操作性も向上する。

「リアユ TypeR」はルアータックル対応モデル

「リアユ Type R」は、背カンとハリス止めが標準装備された、ルアータックルの対応モデルだ。ルアータックル(リールとルアーロッド)でリアユを使う場合は、この「リアユ Type R」がオススメ。チラシや錨といった掛け針だけ用意すれば、すぐに使用可能だ。

カツイチのリアユTypeR
リアユ TypeRでは、最初から背カンとハリス止めが付いている
カツイチのリアユTypeR
背カンにラインを結べばOK。背カンを通すアイの位置も変えられる

ルアータックルでの使い方は、遠投して巻くのではなく、ショートキャスト(3ー5m程度推奨)の範囲で、シェイクしながら動かす事で、やる気のあるアユにアピールする。

また、ピッチングやフリッピングでアユが苔を食んでいそうな岩や石をピンポイントで狙っていく釣り方がオススメだ。特に、長い竿を持っている友釣り師が攻めづらい場所(頭上に枝が生い茂っている場所や根掛かりが多いブッシュなど)を狙うと、釣果も上がりやすい。

むやみにロングキャストをしても釣れにくいばかりか、友釣りがいるポイントではトラブルになる事もある。カツイチでは「へチング」という爆釣メソッドを推奨している。ルアータックルを使ったアユルアーの有利さを活かした釣り方だ。

 

リアユで手軽にアユ釣りを楽しもう!

友釣り用のタックル、ルアータックルのどちらでリアユを使っても面白い釣りが出来る

リアユは、友釣り用のロッドで使う場合は「リアユ125S」を基本として、状況に合わせて「ベビーリアユ105S」をチョイス。ルアータックルで使うなら最初から「リアユ typeR 125R」、もしくは「ベビーリアユ typeR 105R」を使えば間違いない。カラーは好みで選べばOKだ。下の動画も参考にして、まだアユという魚を釣った事がない人も、リアユを使って手軽にアユ釣りに挑戦して欲しい。

 

REAYU リアユ125S 製品情報

カツイチのリアユ125S
  

・ボディ素材:シリコン
・全長:約115mm 重量:約20g
・シンキングバイブレーション
・7スポットアイ
・友釣り仕掛対応
・カラーは3色(シルバー鮎、イエロー鮎、プレミアム鮎)

カツイチのリアユ125Sのシルバー鮎
カツイチのリアユ125Sのイエロー鮎
カツイチのリアユ125Sのプレミアム鮎
   

Baby REAYU (ベビーリアユ105S) 製品情報

ベビーリアユ105S

・ボディ素材:シリコン
・全長:約105mm 重量:約15g
・シンキングバイブレーション
・5スポットアイ
・友釣り仕掛対応
・カラーは3色(シルバー鮎、イエロー鮎、プレミアム鮎)

ベビーリアユ105Sのシルバー鮎
ベビーリアユ105Sのイエロー鮎
ベビーリアユ105Sのプレミアム鮎
   

リアユ typeR 125R 製品情報

カツイチのリアユ typeR 125R

・ボディ素材:シリコン(背カン・ハリス止 標準装備)
・全長:約115mm 重量:約20g
・シンキングバイブレーション
・7スポットアイ
・ルアータックル対応
・カラーは1色(イエロー鮎)※ダイレクトショップ限定カラーもあり

カツイチのリアユ typeR 125R
    

ベビーリアユ typeR 105R 製品情報

ベビーリアユ typeR 105R

・ボディ素材:シリコン
・全長:約105mm 重量:約15g
・シンキングバイブレーション
・5スポットアイ
・友釣り仕掛対応
・カラーは1色(イエロー鮎)※ダイレクトショップ限定カラーもあり

ベビーリアユ typeR 105R
    

「REAYU」シリーズの詳細は、カツイチ公式ホームページまで。

アユルアー特集 → 鮎ルアー特集 | 釣具新聞 | 釣具業界の業界紙 | 公式ニュースサイト (tsurigu-np.jp)

関連記事 → REAYU(リアユ)に込められた思いとは?カツイチの中川社長を取材。アユ釣りが再び盛り上がる事を目指して | 釣具新聞 | 釣具業界の業界紙 | 公式ニュースサイト (tsurigu-np.jp)

関連記事

釣り具の物流は大丈夫?迫る2024年問題。ロジスポの取り組みを紹介【釣り具の物流は競争から共創の時代へ】

【ささめ針】「謎のチビあんこう」新サイズが誕生!子供でも投げやすいチビサイズ

【マルキユー】「氷瀑ロングスリーブシャツMQ-02」熱中症対策に!暑さ吹き飛ぶ驚異の冷感シャツ

【ハヤブサキッズぬりえキャンペーン】お家時間を応援!素敵なプレゼントが当たる

オリカラルアーも販売!キャスティング品川シーサイド店で「シーバスフェスタ2023」開催。人気メーカー多数出展

初心者やファミリーフィッシングに!天秤オモリ付きで超~かんたんな仕掛け「ぷち投げセット」【まるふじ】

「Maria35周年特設ページ」公開中!「ポップクイーンF200」の開発秘話も紹介。歴代ルアーの年表も壮観

ハヤブサのHAPは全ての釣り人を対象とした「釣り応援プロジェクト」。立ち上げの経緯や活動を紹介!