【オーナーばり】「手巻 忍ヤマメ」渓流針にタフワイヤー素材を初採用

製品情報
「手巻 忍ヤマメ」

 オーナーばりから「手巻 忍ヤマメ」が登場。

 素材は渓流バリに初めて採用となるタフワイヤーを採用。
 さらにマジックフッ素コートを施すことにより、初期掛かり、貫通性、ハリ先の耐久性に優れ、通常線材よりも鋭すぎるロングテーパーに仕上げることに成功した。

 形状は、どんな餌でもつけやすく、餌を選ばない形でハリ先が出やすく、1本ケンでズレも少ない。
 掛かりのよい袖型とバレにくい狐型(長良型)の両方の良さをいいとこどりした形だ。

 詳細は、オーナーばり  http://www.owner.co.jp/

関連記事

【タカミヤ】「SABIKIGAMES」釣り初心者にもオススメのセット

愛知県西三河地域に初出店。「フィッシング遊刈谷港店」がオープン!

【アルファタックル】「ワカサギBIDトップ」ワカサギ専用穂先に3モデルが追加

【ダイワ】「エギングパーティー2020」今年はオンラインイベントとして開催

【自社の課題解決に】話題の最新ソリューション紹介。変化する仕事環境に対応

人気YouTuber・マルコスが参加!全国釣竿公正取引協議会が東京湾で釣り研修。タチウオジギングに挑戦

(公財)日本釣振興会、神奈川県小田原港防災護岸で水中清掃。約半年分のゴミを回収

【シマノ】「ホリデークール 6L」軽量なのに70時間の保冷力。釣りでもキャンプでも大活躍間違いなし!