根掛かりを軽減するハリスキーパー採用、ダイワの新しい鮎ルアー「アユイング ミノー SS」

製品情報

鮎をルアーで狙う「アユイング」。近年、その人気は高まるばかりで、ルアーやタックルも進化しています。各社からニューアイテムが続々とリリースされる中、ダイワから「アユイング ミノーSS」が登場。

アユイングミノーSS
 

アユイング ミノー SS

アユイングミノーSS
 

鮎を模したミノーでオトリ鮎を演出し、アタックしてきた鮎をイカリ針で掛けるのが、アユイング。

イカリ針は自由度が高いため、根掛かりのリスクが付き物となりますが、それを軽減し、シャロー攻略を可能にしたのが「アユイング ミノーSS」なんです。

アユイングミノーSS
ハリスキーパー

「アユイング ミノーSS」には、ルアー後方に軟らかい素材でできた、ハリスキーパーが採用されています。

通常は、リング固定マグネットがセットされているハリス止めにハリスを通すセッティングですが、このハリスキーパーにハリスを挟みこめば、イカリ針の位置を高くすることができ、根掛かりが軽減するというもの。

アユイングミノーSS
 

水深や攻めたい場所など、状況に応じてセッティングが可能になり、攻略の範囲が広がります。

アユイングミノーSS
ハリスセッティング(浅場仕様)
アユイングミノーSS
ハリスセッティング(通常)

4色のカラーラインナップ

アユイングミノーSS
アデルギラギラアユオレンジベリー
アユイングミノーSS
アデルチャートバック縄張りアユ
アユイングミノーSS
アデルナチュラルアユ
アユイングミノーSS
アデル黒サビアユ

タイプはスローシンキング、自重10g、全長95mm。メーカー希望本体価格は1400円(イカリ針は別売り)。

詳細は、ダイワ公式ホームページまで。

関連記事

【デュエル】「ハードコア スーパーX4/X8」高い撥水性で水を弾くPEライン。操作がノンストレスに

複雑なカバーも攻略可能。デカバスの水面バイトが期待できる「霞の蛙」がエンジンから登場

【日釣振北海道】苫小牧港で清掃活動。100名で440kgのゴミを回収!

【釣りフェスティバル2022】出展申込み締切り期限延長!9月末までOK!

グリーンカラーフック&アシストラインで違和感なく食わせる「鯛ラバアシストフック10cm」

【フィッシングマックス】子供の釣り体験サポート、SDGs活動の一環として地域社会に貢献

【マルキユー】先打ちタイプの渚釣り専用配合エサ「BチヌⅡ(ツー)」

【シマノ】「STELLA」待望の22ステラが3つのインフィニティ(無限大)を纏って誕生!