独自のアイ形状でキャスト、表層リトリーブも思いのまま「JH-63 ぶっ飛び静」でサーフを攻略

製品情報

オールラウンドに使える、オーナーばりのソルト用ジグヘッド「静(しずか)ヘッド」に、遠投性能抜群で、スローリトリーブを可能にした「JH-63 ぶっ飛び静」が登場。

「静ヘッド」は、商品名の通り、静かにナチュラルにアプローチができる、ソルト用ジグヘッド。ヒラメや青物、シーバス、ハタ系など対応するウエイトバリエーションで、ソルトショアアングラー定番のジグヘッド。
水中では水平姿勢を維持し、ウエイトに応じたフック設定など、こだわりの詰まったジグヘッドに、新しいタイプが追加されます。

JH-63 ぶっ飛び静

JH-63 ぶっ飛び静

このジグヘッドの一番の特長は、アイの形状にあります。

JH-63 ぶっ飛び静

重心(基点)移動システムを採用しており、これは同社の「JH-60 ファイアヘッド」と同じ構造で、アイにスナップもしくはスプリットリング、フリーノットで接続することで、基点が移動。
飛行時はキャストポジションに移動し、リトリーブ開始時にはポジションが前方へ移動し、浮き上がる姿勢でスイミングが安定するという仕組み。

JH-63 ぶっ飛び静
JH-63 ぶっ飛び静

潜らないので、表層をスローにリトリーブすることが可能になります。

ジグヘッドの形状は、ワームを選ばない整流デザイン。サポートフック用アイも採用されているので、アシストフックやブレードなども装着でき、お好みのセッティングを楽しめます。

飛距離を出したいけど、沈めたくない。表層をスローに攻略したい、サーフの釣りに最適なジグヘッドとなっています。

JH-63 ぶっ飛び静

サイズは5g~30gの全9種、価格は350円~600円。

詳細は、オーナーばり公式ホームページまで。

関連動画

関連記事

【メガバス】「i-WING TRIPLE FRY」。前代未聞のパニックベイト

75㎝の大型魚も!「テイルウォークタイラバオーナーズチャレンジ」。九州北部最大級の大会、50人のファンが集う

【シマノ】「バンタム Btベイト 99SS」逆風でも飛び、大きく動くマイクロスイムベイト

【上州屋】山形県内各店舗にて「春の新製品予約受注会」開催

「第41回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権予選会」募集開始!

【マルキユー】「旨〆ソルト」船釣り用食わせエサをギュッと締めるスペシャルソルト

プロのキャスティングテクニックを間近で体感!釣りフェスで「キャスティングライブ」は見逃せない【釣りフェスティバル2024】

美しいアルミ削りボディ!「舞匠メタル80Ⅲ」。ダイナミックな駆け引きを実現【Oland】