繊細で緻密に攻略。まるで底質を聞いているような音を感じられる新しいロックフィッシュロッド「ラグゼ 寧音」

製品情報
ラグゼ 寧音

近年人気の高まっているキジハタ(アコウ)、アカハタなどのハタ系をはじめ、手軽に狙えるカサゴ(ガシラ)などのロックフィッシュを、ライトウエイトで攻略する、新しいゲームロッド、「ラグゼ 寧音(ねね)」が、がまかつから登場。

ラグゼ 寧音

ロックフィッシュロッドといえば、パワー系のイメージがありますが、「ラグゼ 寧音」は、3~10gのライトウエイトで、より緻密でフィネスに攻める、ロックフィッシュゲーム専用ロッドのベイトモデルシリーズになります。

スパイラルガイドセッティング

ラグゼ 寧音

「ラグゼ 寧音」は、スパイラルガイドセッティングでガイド数を最適化。アクション時のブレを抑えて、より緻密な操作ができます。
ガイドはオールシングルフットで、軽量のチタントルザイトリングを採用。

トリガーレス仕様の高感度リールシート

ラグゼ 寧音

リールシートはトリガーレス仕様でより軽量化、感度を追求。オリジナルの極薄高弾性カーボンパイプ型で、まるで底質を聞いているような音を感じられるセッティングになっています。

ライトに楽しめるモデルから、大型狙いに的を絞ったモデルなと、全4機種のラインナップです。

B64ML-solid

シリーズ中で、最もライトなモデル。5gまでのウエイトのリグに対応するフィネスタイプで、手軽にエントリーできる足場のよい堤防などからのカサゴや中型キジハタ狙いに最適。
ほか、メバルやアジ狙いも楽しめる応用範囲の広さも魅力の、ショートレングスの1本。

B74M-solid

中型キジハタに照準を絞ったモデル。繊細なティップで操作性と感度を上げ、根掛かりをかわしながら攻めの釣りを展開できます。
クロダイ(チヌ)のボトムゲームや、プラグ、マイクロジグのメバル狙いにも対応。

B79MH-solid

複雑な地形に潜む大型キジハタ狙いにマッチする1本。ライトウエイトリグを扱える繊細さも残しながら、大型キジハタとも対峙できる、絶妙なバットパワーを兼備。
クロダイのボトムゲーム、フロートリグのメバル狙い、エギングにも使用可能なティップパワーを備えたモデル。

B70H-solid

10g前後のリグの操作性に長けたモデルで、シリーズ中最もパワーを持つ1本。水深のあるポイント、急流にも負けないパワーとアクションに設定しており、大型狙いに的を絞ったモデル。ボートゲームにも最適。

モデルNo.標準全長(cm/ft)希望本体価格(円)標準自重(g)仕舞寸法(cm)パワー
B64ML-solid193(6’4″)53,00047101.0ML
B74M-solid224(7’4″)53,50057116.0M
B79MH-solid236(7’9″)54,50062122.5MH
B70H-solid213.5(7’0″)54,50058111.0H
ラグゼ 寧音

繊細に攻めるロックフィッシュゲームを、「ラグゼ寧音」でぜひ体感してみては。

詳細はがまかつ公式ホームページまで。

関連記事

【タチウオファン必見!実験で検証】「赤が釣れる」は本当?ルアーのカラーで釣果はどう変わる?

【日本釣振興会愛知県支部】人気魚釣り施設でキジハタ等の稚魚放流

【第4回】遊漁券もネット販売の時代!? 内水面の釣り場はどう変わるのか

【アルファタックル】「TRGR ポケビッツ」旅行にも便利なコンパクトロッド

【タカミヤ】「雲丹笑油」ウニ贅沢使用の激旨調味料

北海道苫小牧港の東港・通称「一本防波堤」が正式オープン。関係者の努力実る、今後期待の釣り場に

【ダイワ】「ソルティガ」耐久性と回転性能を追求

【浜市】「GクリルWパック」食品色素で赤と黄色に着色したタイプが追加