【富士工業】「リグスベルシリーズ」様々な仕掛けに使えるリグパーツ

製品情報
リグスベル
左から「スプリットリングタイプ」「スナップ直結タイプ」「スイングタイプ」「スイングタイプ(スイベル付き)」

 富士工業から「リグスベルシリーズ」が登場。

 ルアーやシンカーを遊動させるリグパーツで様々な魚種に対応。
 ラインを傷つけないためにリングの内側がセラミック入りの設計になっており、シンカー等のスムーズな可動を可能にする。
 使用例は、バス、ロックフィッシュのフリーリグ。ライトソルトのキャロライナリグなど様々なリグに対応している。

 スプリットリングタイプ、スナップ直結タイプ、スイングタイプ、スイングタイプ(スイベル付き)の全4種類で価格はオープン。

 詳細は、富士工業  https://www.fujitackle.com/

関連記事

【ジャクソン】プリエビ登場。タフった時でも口を使わせるロックフィッシュ用ワーム

【キザクラ】「黒魂オリジン(Origin)」視認性が高いウキ

【バレーヒル】タングステンラトル採用「LV 500GP TG」

【モーリス】「VARIVAS へら 見える道糸」よく見える独自のオレンジカラーを採用したエステルライン

【上州屋練馬光が丘店】オープン!バス、ソルト、トラウト、船釣り、堤防釣り等も充実。初心者からベテランまで対応の総合釣具店

【アサヒレジャー】「今年はアユを含め期待できる」岐阜県長良川郡上でアマゴ稚魚放流

【モーリス】「VARIVAS アジングマスター フロロカーボン ブルームーン」高比重特性でボトムレンジも攻略

【釣りフェスティバル2021オンライン】本日午後6時いよいよ開幕!山下健二郎さんも登場!