【富士工業】「リグスベルシリーズ」様々な仕掛けに使えるリグパーツ

製品情報
リグスベル
左から「スプリットリングタイプ」「スナップ直結タイプ」「スイングタイプ」「スイングタイプ(スイベル付き)」

 富士工業から「リグスベルシリーズ」が登場。

 ルアーやシンカーを遊動させるリグパーツで様々な魚種に対応。
 ラインを傷つけないためにリングの内側がセラミック入りの設計になっており、シンカー等のスムーズな可動を可能にする。
 使用例は、バス、ロックフィッシュのフリーリグ。ライトソルトのキャロライナリグなど様々なリグに対応している。

 スプリットリングタイプ、スナップ直結タイプ、スイングタイプ、スイングタイプ(スイベル付き)の全4種類で価格はオープン。
 詳細は、富士工業  https://www.fujitackle.com/

関連記事

【サンライン】「松遠」松田ウキシリーズ最大寸の超遠投モデル

【ダイワ】「クロスビート SW」持ち運びに最適な振り出しルアーロッド

【ヒロミ産業】「e-遠投a(アルファ)」遠投性と視認性が高い電気ウキ

【シマノ】「エクスセンスBB」シーバス用スピニングリール

【アルファタックル】「エアストコンボ ライトショアジギング」汎用性の高いタックルバランス

【ハヤブサ】「ジャックアイ 太刀スピン」タチウオにのみターゲットを絞った専用設計

【マルキユー】遠投カゴ釣り用配合エサ「遠投カゴズバッ」

【ささめ針】「特選堤防ライトゲームジグサビキセット」