【富士工業】「リグスベルシリーズ」様々な仕掛けに使えるリグパーツ

製品情報
リグスベル
左から「スプリットリングタイプ」「スナップ直結タイプ」「スイングタイプ」「スイングタイプ(スイベル付き)」

 富士工業から「リグスベルシリーズ」が登場。

 ルアーやシンカーを遊動させるリグパーツで様々な魚種に対応。
 ラインを傷つけないためにリングの内側がセラミック入りの設計になっており、シンカー等のスムーズな可動を可能にする。
 使用例は、バス、ロックフィッシュのフリーリグ。ライトソルトのキャロライナリグなど様々なリグに対応している。

 スプリットリングタイプ、スナップ直結タイプ、スイングタイプ、スイングタイプ(スイベル付き)の全4種類で価格はオープン。

 詳細は、富士工業  https://www.fujitackle.com/

関連記事

【サンライン】「ソルティメイト PEエギスタ 8」ガイドへの摩擦抵抗が大幅軽減

【デュエル】「ハードコアLGミノー50F」「ハードコアLGミノー50F」SWライトゲーム用ミノー

【シントワ】「お助けフラッシュグロー」ワンタッチで取り付け可能な集魚パーツ

だからキジハタ(アコウ)はよく釣れる?大阪栽培漁業センターを取材

【ルミカ】「プニラバ」ステッカープレゼントキャンペーン開催中

【タカ産業】「サビキ用アミカゴホールド」しっかりアミエビを入れることができるアイテム

【大阪漁具】「テトラスポットブラクリセット 」穴釣りや探り釣りに最適

【シマノ】「カルカッタ コンクエスト DC」100サイズが追加