【富士工業】「リグスベルシリーズ」様々な仕掛けに使えるリグパーツ

製品情報
リグスベル
左から「スプリットリングタイプ」「スナップ直結タイプ」「スイングタイプ」「スイングタイプ(スイベル付き)」

 富士工業から「リグスベルシリーズ」が登場。

 ルアーやシンカーを遊動させるリグパーツで様々な魚種に対応。
 ラインを傷つけないためにリングの内側がセラミック入りの設計になっており、シンカー等のスムーズな可動を可能にする。
 使用例は、バス、ロックフィッシュのフリーリグ。ライトソルトのキャロライナリグなど様々なリグに対応している。

 スプリットリングタイプ、スナップ直結タイプ、スイングタイプ、スイングタイプ(スイベル付き)の全4種類で価格はオープン。

 詳細は、富士工業  https://www.fujitackle.com/

関連記事

【ゼクサス】「ZX-R730」明るさ1200ルーメンのハイエンドモデルヘッドライト

【がまかつ】「ラグゼ LEDヘッド&ネックライト」3モデル

【アングラーズグループ】「2020秋フォトコンテスト」開催中!釣った対象魚の写真を提出して豪華賞品をゲットしよう!

子供も大人も初めての釣り満喫!実釣前に座学も。初心者安心のヘラブナ釣り教室

【マルキユー】「マルキユージップアップシャツ 03」吸水速乾に優れたシャツ

【※中止決定※】「西日本釣り博2020」3月7日(土)と8日(日)に北九州市の西日本総合展示場本館・新館で開催

東京都中央区主催「おやじの出番釣り教室」。日本釣振興会が協力、東京湾でカサゴ船釣り体験

【奧山文弥・理想的な釣り環境】釣り人の個性と幸福感、満足度について