【シントワ】「蛸エギ 舞」特殊加工を施したカンナを採用、アピール度の高いタコエギ

製品情報
蛸エギ 舞

 シントワから「蛸エギ 舞」が発売中。
 タコ釣り専用エギで、エギのボディはフローティングタイプ。フローティングタイプなので海底でナチュラルに誘うことができ、根掛かりも軽減。ラトルも内蔵しているので、音でもアピールする。
 
 また、カンナの上部には、同社が特許を取得している釣り針「ヨクバリ」の加工が施されている。
 「ヨクバリ」とは、針の軸付近に発光体を装着し、針自体に集魚効果を持たせたもので、エサ針やサビキ針でその効果が実証されている。この発光体は光量によりフラッシングが高くなったり、グローになったりと、光り方が変化するため、生命感のある輝きでタコの捕食本能を刺激する。

特許取得の「ヨクバリ」をカンナ上部に搭載
特許取得の「ヨクバリ」をカンナ上部に採用

 サイズは3.0号・25gと3.5g・30g、カラーは全6色の展開。
 価格は、626円。
 詳細は、シントワ  http://shintowa.com/

関連記事

【オーナーばり】「 PO キープバッカン TYPE2」40cmサイズのバッカンが入る大容量サイズ

【マルキユー】「HPP BAITS」超高圧処理で常温保存を可能。革命的くわせエサ!

【ビセオ】「鰺丸ワーム」ピンテールフォルムのアジングワーム

【はりよし】若手社長が奮闘する老舗釣針メーカー。ロゴ、ウエブサイトを一新

【がまかつ】「管付背鈎」鮎釣り用管付タイプの脱着式背針

【ダイワ】「ラテオR」シーバスのスタンダードシリーズが大幅に進化して登場

【がまかつ】「がま磯 グレ競技スペシャルIV」魚とのやりとりにおいて常にアドバンテージの取れるロッド

和歌山県・串本でアオリイカの産卵床を設置。ダイバー10名が海底作業