【シントワ】「蛸エギ 舞」特殊加工を施したカンナを採用、アピール度の高いタコエギ

製品情報
蛸エギ 舞

 シントワから「蛸エギ 舞」が発売中。
 タコ釣り専用エギで、エギのボディはフローティングタイプ。フローティングタイプなので海底でナチュラルに誘うことができ、根掛かりも軽減。ラトルも内蔵しているので、音でもアピールする。
 
 また、カンナの上部には、同社が特許を取得している釣り針「ヨクバリ」の加工が施されている。
 「ヨクバリ」とは、針の軸付近に発光体を装着し、針自体に集魚効果を持たせたもので、エサ針やサビキ針でその効果が実証されている。この発光体は光量によりフラッシングが高くなったり、グローになったりと、光り方が変化するため、生命感のある輝きでタコの捕食本能を刺激する。

特許取得の「ヨクバリ」をカンナ上部に搭載
特許取得の「ヨクバリ」をカンナ上部に採用

 サイズは3.0号・25gと3.5g・30g、カラーは全6色の展開。
 価格は、626円。
 詳細は、シントワ  http://shintowa.com/

関連記事

【バレーヒル】「HRX スタート」ロックフィッシュがもっと気軽になる入門用ロッド。汎用性高く様々なターゲットが狙える!

【シマノ】「ベイゲーム」新たな番手が追加

【がまかつ】「がま鮎Dancing Master」がま鮎史上最軽量のロッド

9月21日(土)に兵庫県三木市・かじやの里メッセみきで、創業60周年記念イベント「ハヤブサフェスタ」

【メガバス】サワラ爆釣カスタム「マキッパサワラチューン」

【上州屋】7月31日開催!釣具メーカーが一堂に集結した展示即売会「庄内サマーフィッシングフェスタ」

【ニッコー化成】「ダッピーホタルイカ3inch」にニューカラーが追加

【ハヤブサ】「ジャックアイ 豆マキマキ」巻くだけで魚が釣れる!