【シントワ】「蛸エギ 舞」特殊加工を施したカンナを採用、アピール度の高いタコエギ

製品情報
蛸エギ 舞

 シントワから「蛸エギ 舞」が発売中。
 タコ釣り専用エギで、エギのボディはフローティングタイプ。フローティングタイプなので海底でナチュラルに誘うことができ、根掛かりも軽減。ラトルも内蔵しているので、音でもアピールする。
 
 また、カンナの上部には、同社が特許を取得している釣り針「ヨクバリ」の加工が施されている。
 「ヨクバリ」とは、針の軸付近に発光体を装着し、針自体に集魚効果を持たせたもので、エサ針やサビキ針でその効果が実証されている。この発光体は光量によりフラッシングが高くなったり、グローになったりと、光り方が変化するため、生命感のある輝きでタコの捕食本能を刺激する。

特許取得の「ヨクバリ」をカンナ上部に搭載
特許取得の「ヨクバリ」をカンナ上部に採用

 サイズは3.0号・25gと3.5g・30g、カラーは全6色の展開。
 価格は、626円。
 詳細は、シントワ  http://shintowa.com/

関連記事

【オーナーばり】「どっちでもバス・ギル仕掛」釣り入門者に最適な仕掛け

【フジノライン】「WAX+PE WHITE1mマーキング、同マークなし」水切れ、耐久性が抜群のライン

【テイルウォーク】「FULLRANGE」バスロッドシリーズに新たに4機種追加

【SLP(スポーツライフプラネッツ)】「鮎履物フェルトソール張り替え半額キャンペーン」開催中

【ジャクソン】「太刀ジグ」比重の軽い亜鉛を採用

「釣りフェスティバル2021」オンラインで開催決定!その詳細は…

(公財)日本釣振興会、神奈川県小田原港防災護岸で水中清掃。約半年分のゴミを回収

【デュエル】「ハードコア ジップアップパーカー」フィッシングシーンからタウンユースまで使える優れものウエア