今年の釣竿公正マーク周知ポスターは人気ユーチューバー・マルコスがモデル【全国釣竿公正取引協議会】

ニュース
全国釣竿公正取引協議会の釣竿公正マークの周知ポスター(2022年度春夏版)

全国釣竿公正取引協議会では毎年、「釣竿公正マーク」周知のためのポスターを制作しており、この度、2022年度春夏版のポスターが公開された。

今年のポスターのモデルは人気Youtuberのマルコス

「釣竿公正マーク」とは、「釣竿の表示に関する公正競争規約」の内容及び条件に適合している事を全国釣竿公正取引協議会が審査し、合格した釣竿のみ交付されるマークだ。

「釣竿公正マーク」はロッドの自重、長さ、先経などが表示と合っているのか。また、原産国やメーカー名などが記載されているか等が確認され、全国釣竿公正取引協議会の規約に則り、正しく表示が行われているロッドに交付されるマークだ。

全国釣竿公正取引協議会では、会員の竿の調査や釣具店を訪れての店頭調査も定期的に行っている

釣竿公正マーク
多くのロッドについているこのマーク。自重や長さなどの表示が適正に行われていると確認されたものに貼付されている

全国釣竿公正取引協議会は、ここ数年、女性のモデルを起用し春夏版と秋冬版の2つのパターンのポスターを制作している。

ポスターには「釣竿の公正マークは信頼の証です」と大きな文字で印刷されている。

2022年度春夏版のポスターは4月下旬より、全国の釣具店、釣り船、管理釣り場等に配布される。釣り人が目にする機会も増えるはずだ。

詳細は、全国釣竿公正取引協議会公式ホームページまで。

関連記事 → 【全国釣竿公正取引協議会】釣竿公正マーク周知のポスター完成。第12代アングラーズアイドル・池山智瑛さんを起用 | 釣具新聞 | 釣具業界の業界紙 | 公式ニュースサイト (tsurigu-np.jp)

関連記事 → 【全国釣竿公正取引協議会】鈴木隆前副会長が景品表示適正化功績者表彰

関連記事 → 【全国釣竿公正取引協議会】ポスターと動画で釣竿の感電について危険性を周知

関連記事

広島県江田島市でマコガレイの稚魚3000尾放流、地元の子供達も参加

【ささめ針】「特選堤防ライトゲームジグサビキセット」

【ベイシックジャパン】「マイクロジグ セット」お得な3本セット。ライトタックルで投げて沈めて巻くだけ!

【ハヤブサ】「フリーノット フォーオンシェルパンツ」あらゆるシーンに幅広く対応する防寒パンツ

【キャスティング】神奈川県の松輪港で清掃活動!「一生の趣味である釣りを気持ちよく楽しみたい」

【アダスタ】「ザックロールSC」障害物回避能力が高いサーフェイスクランク

【デュエル】「ハードコア モンスターショット[S]」高強度の肉厚ボディと貫通ワイヤー構造のSWプラグ

大阪湾にキジハタ(アコウ)、カサゴ(ガシラ)の稚魚放流。常吉大橋周辺の清掃も実施