ハヤブサフェスタ盛況。地元に感謝の気持ち伝えるイベント

ニュース
ハヤブサフェスタのニジマス釣り用プール
特設されたニジマス釣り用のプール。多くの家族連れが魚釣りを楽しんだ

 (株)ハヤブサ(兵庫県三木市本社・歯朶由美社長)は創業60周年記念企画として、9月21日に「ハヤブサフェスタ」を地元の兵庫県三木市にある「かじやの里メッセみき」で開催。地域の来場者を中心に多くの人で賑わった。

 ハヤブサは田尻隼人商店として1959年に創業。今年(2019年)、創業60周年を迎え、様々な記念事業が行われている。今回の「ハヤブサフェスタ」もその一環として開催された。

 会場となった「かじやの里メッセみき」は、ハヤブサの本社がある兵庫県三木市にある。道の駅に隣接した展示場で、駐車場も広く、アクセスも良い。

 当日はこの展示場に、ニジマスの釣り堀コーナーやアパレル等の物販コーナー、飲食コーナーなど様々なイベントが用意され、来場者を迎えた。

 開場時間は午前10時から午後5時まで。入場は無料。朝から地元の人を中心に多くの人が会場を訪れ、昼頃になると場内は人で溢れ、盛り上がるイベントとなっていた。

ハヤブサフェスタのオモチャ釣りコーナー
オモチャの魚釣りコーナー。小さな子供も楽しめた
ハヤブサフェスタの会場の様子
会場内には様々なコーナーが設けられていた
ハヤブサフェスタの仕掛け作りコーナー
子供も仕掛け作りに挑戦!
ハヤブサフェスタでニジマスを釣った親子
ニジマスはよく釣れていた

 イベントの主な内容は、ニジマスの釣り堀コーナー。これは特設のプールが設置され、子供や家族連れが実際の釣りを楽しんでいた。また、釣り関係のアパレルに加え、ハヤブサが展開するペットブランド「PET’S REPUBLIC」のアパレル販売コーナーも設けられていた。ここでは、アウトレット品などが出品され、来場者も買い物を楽しんでいた。

 ほか、釣りシミュレーターコーナーでは、専用の機械を使って、大物とのファイトを体感できるコーナーも用意された。子供達も強い引きにビックリしていたが、大人気のコーナーとなっていた。

 また、仕掛け作り体験コーナー、ハヤブサの歴史紹介のコーナー、キッズコーナー(オモチャ釣り等)、ゴルフシミュレーターコーナー、屋台コーナー等もあり、家族で楽しめるイベントだ。終日、多くの人で賑わい、盛況なイベントとなっていた。

ハヤブサフェスタの飲食ブース
飲食コーナーでは、地元の飲食店も出店していた
ニジマスの塩焼き
飲食コーナーではニジマスの塩焼きも
ゴルフレッスンの様子
ゴルフレッスンのコーナーも人気だった

 今回のハヤブサフェスタについて、ハヤブサの歯朶由美社長に話を伺った。
 
 「今年、当社は創業60周年を迎え、色々な企画を行っていますが、まず、『当社に関わって頂いてきた全ての人達に感謝しよう』という考え方をベースに、プロジェクトチームを立ち上げて様々なイベントを企画しました。当社製品をお買い上げ頂いているお客様はもちろん、業者の方々、当社の社員やその家族も含めて全ての人に感謝を伝えたいと思いました。

 最初は、釣り人に向けて日米バスプロ対決をアメリカで開催しました。業界の方向けには、記念のゴルフコンペを行いました。その後、社員の家族に会社に来て頂き、会社見学と一緒にバーベキューを行いました。その次が、このハヤブサフェスタです。他には日釣振への寄付や、記念のフォトコンテスト等があります。いずれも、お客様、従業員、地域の方々等に感謝の気持ちをあらわすイベントです。

 今回のハヤブサフェスタは、当社がある地元の方々に感謝の気持ちを伝えると共に、皆様に今のハヤブサの事を知って頂く目的もあります。

 当社も隼華やハヤブサキッズ等、色々な経験を通じて、社員も今回のような大きなイベントでも上手く立ち回れるようになってきたと思います。

 これからの10年ですが、まだまだやりたい事がいっぱいあります。今後も『チームハヤブサ』として、70周年に向けて成長を続けていきたいと思います」

(株)ハヤブサ http://www.hayabusa.co.jp/

関連記事 →  https://tsurigu-np.jp/news/478/

関連記事 → 【ハヤブサ】兵庫県三木市の本社敷地内に新本社、物流センターが竣工

関連記事

【サンライン】「雷魚BRAID」カムフラージュ効果重視のステルスブラックカラーを採用した雷魚専用PEライン

【ダイワ】「ブラックジャック スナイパー落とし込み」超高密度高強度カーボンSVFナノプラス採用

【マルキユー】「氷瀑アームカバーMQ-01」、「氷瀑アームカバーMQ-02」日よけ対策に効果的な冷感アームカバー

(公財)日本釣振興会埼玉県支部「水辺感謝の日」、人気釣り場・びん沼川周辺を清掃

【注意喚起】函館税関で再びKWガイド模倣品装着の釣竿が輸入差止

【冨士灯器】ZEXUS「ZX-R30」登場。赤色LED、USB充電対応の次世代型ヘッドライト

【バレーヒル】「ハンドメイドリリースネット」魚に優しいラバーコーティングを採用

【第5回】増加するブラックバスの有効利用。各地でバス釣りの受け入れ態勢が拡がる