夏のマリンレジャーの事故・人身事故は昨年より減少。秋以降は例年事故が増加。釣行の際は注意!

ニュース

海上保安庁は、9月17日、「夏季(7~8月)のマリンレジャー活動に伴う船舶事故・人身事故発生状況(速報値)」を発表した。

発表によると、船舶事故は275隻(前年比25隻減少)、人身事故者数は205人(前年比17人減少)となり、昨年よりも事故件数は減少した。

夏季の船舶事故、人身事故の概要

・プレジャーボート等(プレジャーボート及び遊漁船)の船舶事故発生状況
事故数…275隻
死亡・行方不明者数…0人
運転不能(機関故障)…103隻(全体の4割)

・マリンレジャー活動に伴う人身事故発生状況
事故者数…205人
死亡・行方不明者数…66人
遊泳中の事故者数…91人(全体の4割)

傾向として、7月は例年よりも梅雨明けが早い地域が多く、天候にも恵まれたため事故は増加傾向にあった。
8月は降水量が多く天候に恵まれなかったことにより、減少したと思われる。

釣りに関しての事故は遊漁船12隻、人身事故23人

船舶事故275隻のうち12隻(約4%)が遊漁船の事故であった。

海上保安庁夏季の水難事故図1
(出典:海上保安庁作成「コロナ禍における2回目の夏、事故は減少~夏季(7‐8月)のマリンレジャー活動に伴う船舶事故・人身事故発生状況(速報値)~」)

人身事故に関しては、205人中23人(約11%)が釣り中の事故であった。
令和元年は24人、2年は25人とほぼ横ばいに推移している。

海上保安庁夏季の水難事故図2
(出典:海上保安庁作成「コロナ禍における2回目の夏、事故は減少~夏季(7‐8月)のマリンレジャー活動に伴う船舶事故・人身事故発生状況(速報値)~」)

今年起こった主な事故例に関しては、以下の通り。

⑴発生日…8月28日
場所…佐賀県唐津市沖
事故船舶…4人乗りプレジャーボート
概要…釣りを終えて帰港しようとしたところ、エンジンがかからず運航不能に。最寄りの港まで知人の船舶により曳航救助された

⑵発生日…8月28日
場所…兵庫県明石沖
事故船舶…15人乗り遊漁船と2人乗りプレジャーボート
概要…遊漁船とプレジャーボートが衝突。プレジャーボートは沈没し、乗船者2人は遊漁船に救助された

釣りに関わる事故は8月~12月が多い。特に海中転落に注意!

釣り中の人身海難発生状況について、過去5年の傾向を見ると8月~12月に事故が増加しており、昨年に関しては発生した事故のうち5割以上が8月以降に発生している。

海上保安庁夏季の水難事故図3
(出典:海上保安庁作成「コロナ禍における2回目の夏、事故は減少~夏季(7‐8月)のマリンレジャー活動に伴う船舶事故・人身事故発生状況(速報値)~」)

また、昨年の釣り中の人身海難事故では、海中転落が全体の約7割を占めている。

海上保安庁夏季の水難事故図4
(出典:海上保安庁作成「コロナ禍における2回目の夏、事故は減少~夏季(7‐8月)のマリンレジャー活動に伴う船舶事故・人身事故発生状況(速報値)~」)


過去の事例では、岩場や防波堤での釣り中に波にさらわれて海中転落し、行方不明者も出ている。
事前に最新の気象情報、海象情報を入手し、波浪注意報などが発令している時は無理をしないよう心がけたい。

他にも、立入禁止区域で釣りをしている時に転落して死亡したケースや、堤防で飲酒しながら釣りをし海中転落、行方不明になったケースもある。

秋の釣りシーズンに向けて事故防止対策を

秋の釣りシーズンに向けて、改めて事故防止対策を確認し「安全第一」で釣りを楽しみたい。
 
・釣りを安全に楽しむための最低限必要な装備
⑴ライフジャケット
⑵釣り場に応じた履物
⑶通信装備(防水ケースに入れた携帯電話)

海上保安庁夏季の水難事故図5
(出典:海上保安庁作成「コロナ禍における2回目の夏、事故は減少~夏季(7‐8月)のマリンレジャー活動に伴う船舶事故・人身事故発生状況(速報値)~」)

・釣りを安全に楽しむための留意事項
⑴無理をしない(天気予報の確認と体調管理)
⑵単独行動をしない
⑶釣行計画を第3者に伝えておく
⑷立入禁止区域に入らない

なお、ウォーターアクティビティを安全に無事故で楽しむための総合情報サイトWater Safety Guide(釣り編)」でより詳細な安全情報が紹介されている。

詳細は、海上保安庁公式ホームページまで。

関連記事

【マルキユー】「マルキユーハイエンドジップアップシャツ 01」吸水速乾に優れたシャツ

【オーナーばり】「夜釣りアナゴ完全セット」お手軽簡単仕掛け

【オーナーばり】「DT-46TN ドレストリプル」水温の影響を受けにくい天然獣毛を採用

【タカ産業】「水族バッカン」釣った魚を外側から見て楽しめる

【オーナーばり】「マスクドスピン」フックにセットするだけ!簡単ブレードチューン

【バリバス】「トランクカーゴVAAC-47」濡れ物や汚れ物をしまえる大型バスケットで車のトランクを整理整頓!

【富士工業】「EZボビンホルダー」SiCリング搭載!強いテンションの巻き上げ時でもスレッドへのダメージ軽減

【ゴーセン】「ROOTS PE×4」強度、感度、耐久性のベストバランスを追求したライン