「家族で楽しむアウトドア!」太田川でハゼ釣りに挑戦。スタッフが初心者をサポート。実釣前にはキャスト練習も

ニュース
「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」の参加者

10月21日、広島県の可部線鉄橋周辺で、「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」が開催された。

主催は広島市三篠公民館で、JOFI広島や日本釣振興会広島県支部も協力した。

当日、暖かく風もない絶好の釣り日和の中、10組28名の参加者が集まった。

「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」の様子
28名のファミリーが参加。釣りを体験した

初めに公民館主事・JOFI広島会長の挨拶が行われ、その後救命胴衣の着衣方法などの安全講習を実施。

実釣前にはスタッフの指導の下、河川敷で土手に向けてキャスト練習も行われた。

最初は指を離すタイミングが合わず上手く飛ばせない参加者が多かったが、フォームが綺麗な子供にコツを指導したところ、父親より遠くに飛ばし、スタッフを脅かせる事もあった。

「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」のキャスト練習の様子
まずは河川敷でキャスト練習。うまく飛ばせるかな?

釣果は残念ながらハゼは釣れず、コチとフグが釣れた。

「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」の様子
実釣の様子。釣果はイマイチだったが、家族みんなで釣りを楽しんだ
「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」の様子
スタッフが参加者の釣りをサポート

釣りの後は周辺の清掃を実施したが、地域住民が日頃から掃除をしながら散歩をしているからか、ゴミが少なく綺麗だった。その後、集合写真を撮影し、解散となった。

【提供:日本釣振興会広島県支部・編集:釣具新聞】

関連記事

【ルミカ】「ルアーライト」光による集魚効果で魚にアピールするアイテム

【アダスタ】「RSJ-115」、「RSJ-115sw」想像を超える遠投性能をもつジャークベイト

【タカ産業】「エギストッカー52」52個の仕切りでエギを大容量収納!出し入れも簡単

【環境特集】SDGsに賛同、関西の釣具店「フィッシングマックス」の様々な取り組みを紹介!

テイルウォーク×イチカワフィッシングのコラボ「Tai Game T.R.B RING ASSIST」タイラバ専用アシストフック

【イチバンエイトグループ】「2020春のつり ぬりえコンテスト」5月10日(日)まで開催中

ルアーフィッシングのためのレバーブレーキリールで釣りの幅が広がる「ハイパーフォース LB」

船ライトゲームの決定版。深紅のベイトリールが先進機能を纏って登場「ADMIRA 100XH/XHL」