「家族で楽しむアウトドア!」太田川でハゼ釣りに挑戦。スタッフが初心者をサポート。実釣前にはキャスト練習も

ニュース
「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」の参加者

10月21日、広島県の可部線鉄橋周辺で、「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」が開催された。

主催は広島市三篠公民館で、JOFI広島や日本釣振興会広島県支部も協力した。

当日、暖かく風もない絶好の釣り日和の中、10組28名の参加者が集まった。

「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」の様子
28名のファミリーが参加。釣りを体験した

初めに公民館主事・JOFI広島会長の挨拶が行われ、その後救命胴衣の着衣方法などの安全講習を実施。

実釣前にはスタッフの指導の下、河川敷で土手に向けてキャスト練習も行われた。

最初は指を離すタイミングが合わず上手く飛ばせない参加者が多かったが、フォームが綺麗な子供にコツを指導したところ、父親より遠くに飛ばし、スタッフを脅かせる事もあった。

「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」のキャスト練習の様子
まずは河川敷でキャスト練習。うまく飛ばせるかな?

釣果は残念ながらハゼは釣れず、コチとフグが釣れた。

「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」の様子
実釣の様子。釣果はイマイチだったが、家族みんなで釣りを楽しんだ
「家族で楽しむアウトドア~太田川でハゼ釣りに挑戦」の様子
スタッフが参加者の釣りをサポート

釣りの後は周辺の清掃を実施したが、地域住民が日頃から掃除をしながら散歩をしているからか、ゴミが少なく綺麗だった。その後、集合写真を撮影し、解散となった。

【提供:日本釣振興会広島県支部・編集:釣具新聞】

関連記事

釣り業界が未来のビジネスを作れ。釣りの魅力アップのために出来ることは?【奧山文弥・理想的な釣り環境】

大阪湾の船釣りはサバからタチウオへ…。かつて700円で乗れた大人気のサバ釣り乗合船【竹村勝則・釣り記者の回顧録】

【EMLINX(エムリンクス)】釣具店の万引き防止に新提案!近隣店舗と情報共有し地域犯罪撲滅を

【マルキユー】「撥水ストレッチパーカMQ-01」「撥水ストレッチパンツMQ-02」

【Oland】「舞匠メタル80Ⅲ」さらに軽量、回転性能がアップした落とし込み釣り用リール

「海に還る」釣り餌容器で海洋プラスチック問題に貢献【フィッシングマックス】

日本釣振興会大阪府支部が大阪の人気釣り場3カ所で約1tのゴミを回収。125名が参加!

マコガレイの稚魚1万尾、東京湾羽田沖に放流。東京湾遊漁船業協同組合が実施